stock station

外国人が買ったマザーズ銘柄に注目なのですわ!


SBI証券では『外国人が買った年末・年始相場が期待出来る20万円マザーズ銘柄はコレだ!? 』というレポートを掲載していますわ。

日経平均株価は「2万円ワンタッチ」の後に下落に転じ、主力株には戻り待ちの売りで上値の重さが感じられますわ。SBI証券によれば、過去5年間では、12月・1月は、相対的に東証マザーズ上場の新興銘柄が値上がりする傾向にある時期、とのことなのですわ。
また、12/4の日本経済新聞朝刊に「海外勢、中小型株にシフト 成長期待と割安感に着目 内需銘柄の安定も好感 」で紹介されているように、時価総額の小さい中小型株にも外国人投資家の買いが入っているそうなのですわ。

2010年からの過去5年間の東証マザーズ指数の11月末最終営業日の終値を100%としたときの、12月・1月の終値の株価推移ですわ!

もちろん毎回このようになるとは言えないのですわ。でもここからは、12月・1月の東証マザーズ指数は、上昇傾向にあることが判るのですわ

そして、これが、外国人が買った「年末・年始相場が期待出来る20万円以下で買えるマザーズ銘柄」の一覧表なのですわ!

次回はこの件について掘り下げますのよ。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

決算発表で営業利益が大幅増加した業種を見てみるのですわ!

主力企業の中間決算発表は11/13までで事実上終了したことを受け, SBI証券では、『「日経平均2万円」で本格化する選別物色?けん引役を期待される特選5銘柄はコレ!?』というテーマでレポートを掲載して …

【アベノミクスを振り返るのじゃ!】

アベノミクスが開始されて今年で3年目。それにより、どんな効果があったのか改めて振り返ってみるのじゃ。 前回は、アベノミクス前、民主党政権時代の経済状況等を振り返ってみたのじゃ。 政治も経済も停滞してい …

【そもそもデイトレって何じゃ?】

大まかに分けて、株取引の期間には、長期投資、中期投資、短期投資の3つがあるのじゃ。 長期投資は数年にわたって保有する投資方法じゃぞ。短期間の株価の変動にはこだわらず長期でのさや取りを狙い、むしろ配当金 …

【下げ相場を攻略するのじゃ!】

株価が上がれば、自分の持っている株の含み益が増えるので、株価が上がって欲しいと考えるトレーダーは多いのではないじゃろうか? そのため、多くのトレーダーが、上げ相場を歓迎し、下げ相場を敬遠しているのでは …

【アベノミクスによる世界株高FRBの金融政策にどう影響するのか?】

連邦準備制度理事会(FRB)は表向きには「外国の経済や金融市場のことを心配するのはFRBの仕事じゃない」という立場を堅持しておる。しかし、それではFRBが外国経済や海外のマーケットで起きていることを全 …

トップへ戻る