stock station

年後半最大のヤマ場に差し掛かっていますのよ!


SBI証券では、週刊日本株式アウトルックで、「年後半最大のヤマ場へ、米中欧のイベントを波乱なく通過できるか? 」というテーマのレポートを掲載しているのですわ。

来週(2015/11/30~12/4)の日経平均株価の予想レンジは19,600円-20,200円とのことですわ。
東京市場は米中の景況感が注目材料となりますわよ。
海外では材料が比較的多く、注目は12/1発表の中国11月製造業PMI(購買担当者景気指数)と12/4に発表される米11月雇用統計に注目なのですわ。

米11月ISM製造業景況指数(12/1)やイエレンFRB議長による上下両院経済合同委員会での証言(12/3)なども、12/15-16のFOMC(連邦公開市場委員会) 直前の経済指標として注目度は一段と高まる公算が大きい、とのことですのよ。
追加緩和に踏み切るとの観測が強いECB定例理事会(12/3)にも注目ですわ。足元軟調なユーロ相場の動向が輸出関連株の動きを左右する展開が予想されるそうですわ!

週前半の中国11月製造業PMIで株・為替市場の反応が小さければ、週末の米雇用統計の発表を前に大型株は積極的に手掛けづらい、とこのレポートでは分析していますのよ。

中国11月製造業PMIは政府発表分と民間発表分が同日に発表される予定ですのよ。

特に注目度の高い民間発表の財新中国製造業PMIは、7月から3カ月連続で低下したあと10月にやや持ち直したものの、好不況の分かれ目である50を8カ月連続で下回っているのですわ。11月の市場予想は前月から横ばいの48.3ですわ。

市場予想を上回り改善基調が続けば、国内市場の中国関連銘柄へ見直し買いが入る公算が大きい、とSBI証券では予想していますわ。
一方、市場予想を下回る結果の場合は逆の反応になり、内需や輸出不振を通じた中国経済への懸念が再燃することもあるのではないか、とのことですわよ!

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

読書の秋。株の勉強には持ってこいの季節になったのじゃ。

秋と言えば… 食欲の秋!!女子会が一層楽しくなる季節じゃの☆ だが、ここでは読書の秋じゃ。 秋は株やお金について本を読んで株に勝つのじゃ!! まずはネットマネー10月号 (P.130)今月のグッドなマ …

外国人が注目する中小型株の詳細を確認してみるのですわ!

SBI証券では『外国人が買った年末・年始相場が期待出来る20万円マザーズ銘柄はコレだ!? 』というレポートを掲載していますわ。 前回紹介したとおり、SBI証券では年末・年始の株価上昇が期待出来る東証マ …

日経平均が続落しておるぞ!

日経平均株価が7月27日に続落し、前週末比194円43銭安の2万350円10銭となったのじゃ。 これまではじわじわと上がっており、7月22日には2万600円台じゃったが、米株式相場の大幅な下落や中国・ …

上場した郵政グループの今後は!?

SBI証券では、11/4(水)に上場した、郵政グループの今後について「郵政グループ3社の今後は!?郵政グループ3社の次に買われそうな銘柄はコレ!? 」というレポートを掲載していますわ。 11/4(水) …

SBI証券のレポートで、本流銘柄を探るのですわ!

SBI証券では、再び上昇基調にある日経平均について、『ある程度急ピッチで上昇が続いてきたため、物色的には選別色が強まってくる可能性もありそう』としていますわ。 この状況を踏まえ、どんな銘柄を買ったらよ …

トップへ戻る