stock station

SBI証券の、日経平均株価レポートの一目均衡表に注目なのですわ!


SBI証券では、日経平均株価についてのレポートを掲載しているのですわ!
今週の日経平均は、週明けから売り優先の相場となっていますわ。
局面判断がしづらい今の相場がどんなものなのかを詳しく解説してくれえちますのよ!

これは日経平均株価の「一目均衡表」ですわ!

ちなみに、これが一目均衡表で見るべきポイントなのですわ。

一目均衡表で気になる「クモ」との位置関係についてですけど、日経平均株価日足チャートはまだ「クモ」の下に位置していますのよ。ですので、「弱気局面」のまま、ということなのですわ。

しかし、「遅行スパン」が、日足チャートを上回り始めていることに加え、このままいけば「転換線」が「基準線」を上回りそうであるとSBI証券では分析していますわ。
これまでは、一目均衡表の見るべきポイントの全部が、「弱気局面」を示唆していましたのよ。でも、「ここにきて2つの点で「強気転換」してきたと見受けられます。」とSBI証券では判断していますわ。そのため、日経平均は総じて「弱気局面」から「強気局面」に変わりつつあるとの現状判断が妥当だと考えているそうですのよ。

一般的に「一目均衡表」で、「クモ」はそれを日経平均が上抜ければ「強気転換」のシグナルですが、それまでは上値抵抗ラインとして位置づけられますわ。現状で日経平均株価日足チャートはまだ「クモ」の下に位置しているものの、逆に考えれば、そこまでは「抵抗」が少ないと考えられますので、当面は、この「クモ」の近辺が日経平均の戻りのメドになる可能性がある、とSBI証券では分析していますわ。

10/13現在では日経平均株価19,023円近辺、来週・週明けの10/19段階では18,742円近辺が「クモ」の下限とみられますので、当面は、それらを意識した展開になりそう、とのことですわ。ちなみに、日経平均株価が前日比1,343円高した9/9の高値は18,770円であり、10/19に想定される「クモ」の下限に近くなっていますのよ。

ちなみに、一目均衡表の用語解説はこれですのよ。

SBI証券のレポートをトレードの参考にしてみると良いのですわ!

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

円安がもたらす株への影響とは!?

加速する円安 今、日本の為替市場は円安になっておる。 例えば1ドルが150円から100円になった場合…「円高・ドル安」になると輸入時に安く品物を仕入れられる。 15,000円で買えたものが10,000 …

売上高営業利益率を比べてみるのじゃ(ファンダメンタル2)

前回紹介したとおり、売上高経常利益率は、経常利益が売上高に対してどれくらいあるのかを示す数値なのじゃ。 売上高経常利益率は、財務活動なども含めた通常の企業活動での利益率で、金融収支の良し悪しや資金調達 …

海外投資家の日本株売りは続くのか?SBI証券のレポートに注目ですわ!

SBI証券では、海外投資家の日本株売りが続くのか、というテーマでレポートを掲載していますわ。 財務省が発表した「対外及び対内証券売買契約等の状況」によると、2015年9月に海外投資家(非居住者)は3兆 …

トヨタの新株に注目じゃ!

7月24日、トヨタ自動車から「AA型種類株式」という異例の株式が発行されたのじゃ。5年間は譲渡や換金ができない制限があるのじゃが、5年を過ぎたら普通株への転換かそのまま保有するか、もしくはトヨタ自動車 …

SBI証券が上昇が期待できそうなマザーズ銘柄を紹介していますわ!

SBI証券では、上昇が期待できそうなマザーズ銘柄について紹介していますのよ。 下落が続いていたマザーズ指数が、ようやく底打ちした、とSBI証券では分析していますわ。その背景には、マザーズ指数を算出する …

トップへ戻る