stock station

SBI証券のレポートで、戻り相場がどうなるのかを考えるのですわ!


SBI証券では、『戻り相場は続くのか?ここで一服するのか?』というテーマで、レポートを掲載しているのですわ!

それによれば、日経平均株価は9/29を安値に上昇基調が続いていたのですわ。10/2~10/12の7営業日までの間に、NYダウおよび独DAXは7営業日連続高するなど、海外株が上昇を続けてきたことが、日本株にとっても追い風になったのですわ。その背景に、10/2に発表された米雇用統計(2015年9月)があるとSBI証券では分析していますわ。米雇用統計は、雇用者数が事前予想を大幅に下回る弱い内容となり、年内利上げ観測が後退したことで、世界的な過剰流動性が続きやすくなったとのことなのですわ!

この間、中国市場では国慶節の休日(10/1~10/7)があり、中国発の悪材料が出にくくなっていたことも、東京株式市場には好材料だったのですわ。折しも、10/1からは月替わりであるのみならず、年度下半期のスタートにも相当し、買いポジションが取りやすくなってきたことも下支え材料になった、とSBI証券では分析していますのよ。

なお、下落局目での「売り主体」になってきた海外投資家ですが、9/28~10/2の週まで8週間連続売り越しになっているそうですわ。この間の売り越し額は合計4兆円に達し、2014年・年間の買い越し額である9,346億円を大きく上回る金額になっているそうですのよ。こうした海外投資家の売りの正体は、実はオイルマネーだったのではないかとの見方が有力視されている、とSBI証券では紹介していますわ。ただ、足元で原油価格の動きは落ち着いているようで、<オイルマネーの売りは弱まると期待されているそうですのよ。 こうした中、日経平均は、8/11の高値(20,946円)から9/29の安値(16,901円)までの下落幅に対する「3分の1戻し」水準が18,249円であり、10/9終値が18,438円ですので、重要な戻りのメドまで株価を回復させてきたと考えられる、とSBI証券では予測していますわ。連休明けとなった10/13の東京市場では再び売りが先行し、株価の回復ムードに一服感も出たのですわ。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

ユニクロの売り上げが落ち込んでいるのじゃ

 ファーストリテイリングが展開する「ユニクロ」じゃが、7月の売り上げが前年同月比1.5%減となったのじゃ。6月も11.7%減となっており、2か月連続のマイナスはおよそ3年ぶりのことなのじゃ。  原因と …

鉄鋼業が不調なのじゃ

 鉄鋼製品は産業には欠かせず、家電や自動車、道路に橋と多くのものに使われておる。そんな鉄鋼業じゃが、最近はアジア諸国での鉄鋼生産が急成長したことや円高により製造業の拠点が海外に移動したことで生産量が伸 …

【株価の急落は結構な頻度であるのじゃ!】

わらわが株取引をやっていて思うのは、暴騰よりも暴落のインパクトは強い、ということなのじゃ。 もちろん、暴騰もインパクトは強いのじゃ。突如として上がったということで、市場参加者からの注目も集まり、人気銘 …

去年の11月に執筆した原稿が…とうとう、キンドル出版されましたわ!!!

みなさま、ごきげんよう。 株セレブでございます。 ワタクシが去年の11月に執筆した原稿が とうとう、キンドル出版されましたわ!!! ワタクシ今では、セレブを名乗っておりますが 元は、浪費大好きのダメダ …

プロのポートフォリオ構築術に必要な5つの特徴を持つ銘柄を見てみるのですわ!

SBI証券では、『 アメリカNOW! 今週の5銘柄』というレポートで、著名な投資啓蒙家である、ジム・クレイマー氏のポートフォリオ構築術を紹介しているのですわ。 前回紹介したとおり、クレイマー氏は5つの …

トップへ戻る