stock station

携帯電話株が見直されつつあるのじゃ


 携帯電話の利用料値下げについて首相が指示を出したと言われ、収益悪化を懸念して株価が下落したのが先週の話じゃったか。今回は同じく大手3社が見直され、買い注文が増えて株価が続伸する事態になっておるのじゃ。

 9月18日の株式市場ではKDDI(9433)が最も値上がり率が高く、次いでソフトバンクグループ(9984)となり、NTTドコモ(9437)は一時的に値上がりとなったものの終値はやや下がる結果となっているのじゃ。

 値上がりとなった背景としては、各社が発表した通話料定額サービスの新プランと思われるのじゃ。KDDI、ソフトバンクグループが先んじて発表していたのじゃが、NTTドコモが追いついた形となったようじゃな。これで3社の新プラン料金は横並びとなったのじゃ。また、近日発売される新型iPhoneにおいて各社とも取り扱うものの、端末価格や通信料金において特徴をつけて違いを強調する予定となっており、これから顧客争奪の動きが激しくなることも見込まれたと思われるのじゃ。

 現在はスマートフォン向けの部品を製造している企業はそれが主力製品となっておるのじゃが、日本電産(6594)TDK(6762)などは今後スマートフォン用部品の主力を脱却し、現在伸びつつある自動車向け部品の製造を中心とする計画を立てつつあるのじゃ。また、京セラ(6971)や村田製作所(6981)などではソフトウェアを組み込むことで自ら動作するようにした新技術の部品の開発に力を注ぐようじゃな。こうした技術力を伴う新製品は実用化のめどが立った際に株価が急上昇することも多いので注目していくのじゃ。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

第二十三回:トヨタ株でIR財務資料で貸借対照表を確認するでござる

「前回はトヨタのIR資料を参考にしてCF計算書(P13)を説明したでござる。」 「営業活動によるCFの総計:+, 投資活動によるCF総計:-ね。」 「左様でござる。今回は貸借対照表(P7-8)について …

株式市場に見られる2つの傾向なのじゃ!

株式市場において、2つの傾向がみられるのじゃ。 国内での需要が多い株には年初来の高値更新がみられるのに対し、中国との取引が多い企業は伸び悩みを見せておるのじゃ。内需株としてはKDDIや明治ホールディン …

木枯らし一号の観測によって

都心では『木枯らし一号』を27日夜に観測したことを発表されたのじゃ。 27日の午後7時44分。 最大瞬間風速17.3メートルの北北西の風を記録したそうじゃ。 去年より15日も早い木枯らし一号が観測され …

株セレブ。読書の秋なので本の紹介じゃ!

以前にも紹介した わらわも尊敬してる株セレブのAmazon本を紹介するのじゃ! Amazonの口コミも星5つのうち 平均が4.8というカスタマーレビューになっておるのじゃ! 口コミの中には ・何冊も似 …

製薬会社の売り上げが好調なのじゃ

2015年4月~6月期の連結決算において、参天製薬の純利益が86%増の75億円となったのじゃ。網膜疾患治療薬などの販売が国内で好調だったのに加え、前期に米メルクから買収した眼科向け医薬品の収益が上乗せ …

トップへ戻る