stock station

建設機械株に注意なのじゃ


 時折工事現場の前を通り過ぎると、用途によって様々な建設機械が働いておるのう。それだけ機械を用いた工法の幅が広がったということじゃろうな。

 そんな建設機械の大手、小松製作所(6301)の株価が9月16日に数日ぶりの上昇となり4%ほど上がったため数日間の下落高をまとめて戻したことになるのじゃ。小松製作所は北米以外の地域で建設機械の販売市場が縮小し減収となり、鉱山機械の需要も縮小したことで利益率も低下したため先行きが不安とみられ株価は下がり気味だったのじゃが、ようやく反発したのじゃ。同じく主な市場である中国において鉱山機械が低迷し、油圧ショベルの需要が減少した中国やロシアの市場分を補いきれず減少となった日立建機(6305)も、株価が3%超上昇となったのじゃ。住友重機械工業は海外でのタービンやポンプの受注が好調で、船舶の工事進行も改善し、容器製造用の射出成型機も伸びたため黒字となっていたのじゃが、今回はさらに株価が3%弱伸びることとなったのじゃ。

 なぜ3社そろって株価が伸びたのかといえば、アメリカのキャタピラー株が上昇したせいと考えられるのじゃ。これまで下落傾向であったキャタピラー株が上昇したためと思われるのじゃ。建設機械は海外に輸出することも多く、世界中が不況に見舞われていたため先行きに不安があったものも、キャタピラー株に影響されて国内の建設機械関係の銘柄が人気となったのじゃ。こういった形で直接ではなく株の値段が上がることもあるので、海外の同業他社の情報も役に立つこともあるのじゃ。どんな業種だと影響を受けやすいか、今後も気を付けてみていかねばならんのう。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

日経平均をテクニカル的に分析してみるのですわ!

SBI証券の「225の『ココがPOINT!』」では、「大台回復へ、テクニカル面では足場固めが続く日経平均株価 」というテーマで、日経平均の現状を分析していますのよ。 これは日経平均株価の「エンベロープ …

12月に注目したい銘柄はどんな銘柄なのか見てみるのですわ!

SBI証券では、『日銀が緩和「補完」!後の物色は?ラストチャンス!?の「12月決算」銘柄に期待』という記事を掲載しているのですわ! 今年の師走相場は、株価が予想外の波乱となりましたわ。日経平均株価は1 …

売上高営業利益率とは何なのじゃ?(ファンダメンタル1)

株式投資をする際、トレーダーの多くが株価のチャートを見ると思うのじゃ。 チャートを見て取引するのは非常に重要で、売買のタイミングを計るのには必要なことなのじゃぞ!チャートからトレードの判断をすることを …

第二回:ゼロサムゲームって何でござるか?

皆さんお待ち申しておりました。 第二回の今回は「投機」と「投資」についてもう少し詳しく説明するでござる。 前回短期間の株式売買を行うものを「投機」と呼ぶと説明したでござる。 しかし別の切り口で説明する …

出遅れている好業績期待銘柄に注目するのですわ!

SBI証券では、「株価上放れ目前!で狙いたい「株価出遅れ・好業績期待銘柄」 」というテーマでレポートを掲載していますわ。 今週はいよいよ郵政3社の上場という、株式市場にとっての一大イベントがあるのです …

トップへ戻る