stock station

日経平均株価が急落しておるのじゃ


 8月に入り、一時2万600円台まで上昇していた日経平均株価じゃが、8月19日から下がり始め、24日には1万8540円まで下落したのじゃ。ここまで下落したのはおよそ半年ぶりとなるのじゃ。

 背景には世界の株式市場での全面安があるのじゃ。中国の株式の下落と経済の減速が新興国から世界中に広がっているのじゃ。それによる投資家の不信感から今回の急落につながったと思われるのじゃ。

 ただし、そんな中でも田中化学研究所(4080)が次世代リチウムイオン電池技術を発表したことで大幅値上がりとなったり、今期の業績の上方修正を発表した神戸物産(3038)の株価も反発したりときちんと値上がりする株価もあるのじゃ。ザインエレクトロニクス(6769)も車載用LSIが国産車純正品として採用されたことでかなりの値上がり率となっているのじゃ。セルロースなのファイバーの新技術の実験に乗り出した星光PMC(4963)も一時大幅に値上がりしていたのじゃ。やはり新技術などが発表された企業はかなり安定して値上がりすることがわかるのじゃ。逆にそういった材料が見当たらない企業はやはり順当に値が下がっていっているようじゃな。

 世界の株式市場が全面安となっていることが原因である以上、国内の要因で動くのは各企業の株価のみと思われるのじゃ。全面的な復活のためには、まずきっかけとなった中国の株式市場の正常化を待つしかないのかもしれないのう。そうなったら日本国内のみではなく、世界中が順次復活していくと思われるのじゃ。先物取引においても値下がり傾向にあるようじゃしな。せっかく上昇してきた日経平均株価なのじゃから、現在の苦境を抜けて再び上昇して以前の平均株価を超えてほしいのじゃ。それまで楽しみに待っておるしかないかのう。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

【1万円で買える株を見てみるのじゃ!】

自民党が政権奪取し、安倍首相肝煎りの経済政策であるアベノミクスが実施されてきておるが、このアベノミクスのおかげで、それまで冬の時代が続いた日本の株価市場も急激に沸き立ったのじゃ。アベノミクスの第一の矢 …

年明けの日経平均は前向きな方向になりそうなのですわ。

SBI証券では、「波乱が続く株式市場~反発のタイミングはココ!? 」という記事を掲載しているのですわ! 波乱の様相となった日経平均ですが、年明けには空気が一変するかもしれない可能性を指摘しているのです …

鉄鋼業が不調なのじゃ

 鉄鋼製品は産業には欠かせず、家電や自動車、道路に橋と多くのものに使われておる。そんな鉄鋼業じゃが、最近はアジア諸国での鉄鋼生産が急成長したことや円高により製造業の拠点が海外に移動したことで生産量が伸 …

SBI証券のチャート形状銘柄検索を利用して、上昇期待銘柄を探すのですわ!

SBI証券では、銘柄検索ツールとして、「チャート形状銘柄検索」を新規導入したのですわ。 この機能は、25種類のチャート形状から、気になる形状を選ぶだけで、当てはまる銘柄を検索できるという、優れもののツ …

【空売りには、勝ち組トレーダーになる秘訣が隠されておるのじゃ!】

「株を安く買い、高く売る」方法は、仕組みとしてもシンプルで分かりやすいことから、多くのトレーダーが買い取引を行っておるぞ。わらわもそうなのじゃ。しかしその場合は、下降トレンド時には取引を行えないのがデ …

トップへ戻る