stock station

キリンがミャンマーに進出なのじゃ!


キリンホールディングス(2503)がミャンマーのビール会社で最大手であるミャンマー・ブルワリーを買収したのじゃ。費用はおよそ697億円なのじゃ。

 日本国内ではビールの販売量が減少傾向にあり、キリンのほかアサヒグループホールディングス(2502)やサッポロホールディングス(2501)もビール類の販売数量は減少傾向にあるのじゃ。そんな中、ミャンマーのビールシェアの8割を占めるミャンマー・ブルワリーを買収したことで、海外シェアの拡大に弾みをつけることとなるのじゃ。ただ、ミャンマーでのビール市場は日本の26分の1程度で、一人あたりの消費量も12分の1なのじゃが今後の成長に期待は持てるのじゃ。

 国内では各社ともビールや第三のビールは不振ではあるものの、発泡酒は出荷量が伸びているのじゃ。キリンの「淡麗プラチナダブル」やサッポロの「極ゼロ」、アサヒの「クリアアサヒ」といった糖質やプリン体ゼロの機能性商品が好調に売り上げ、商戦が活発となっているのじゃ。現在はノンアルコールビールに焦点が集まっており、健康志向や美容意識に訴える機能性をもたせることで増産しているのじゃ。今後も様々な売りを持った商品の開発が進み、各社の競争も激化すると思われるのじゃ。

 キリンホールディングスの買収は株主に好感をもたれ、発表翌日のキリンホールディングスの株価は上昇傾向となったのじゃ。これからキリンの技術を投入することでどれだけミャンマーでの売り上げが伸びていくかで今後も新興国への買収・進出が進むかもしれず、株価の値動きがますます大きくなるかもしれないのじゃ。ミャンマー市場にも注目じゃの。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

年後半の日本株の動きに注目なのですわ。

SBI証券では、週刊日本株式アウトルックで、「年後半最大のヤマ場へ、米中欧のイベントを波乱なく通過できるか? 」というテーマのレポートを掲載しているのですわ。 米債券市場や為替市場の動向もポイントにな …

米国の利上げで今後の市場の動きに注目なのですわ!

SBI証券では『FOMCで利上げ!株価上昇!ただし残された課題がポイント』というレポートを掲載していますわ。 米国の中央銀行に当たるFRB(米連邦準備制度理事会)は、日本時間の12/17(木)まで開催 …

【デイトレはどんなものじゃ?】

前回書いたとおり、デイトレは1日の中で株式を売買して利益を狙う投資法なのじゃ。 デイトレードということで、1日かけて株取引を行うのかと思うかもしれないが、1分の間に売買することもあるのじゃ。1分、5分 …

【10万円以内で買える銘柄に注目じゃ!】

ご存知のとおり、アベノミクスが開始されて以来、株式市場は盛り上がりを見せておるのじゃ。年明けからは、ヨーロッパの政情不安等で株価は下落したり、円相場も円高方向に向かうなど、株式市場にも影響が出たものの …

SBI証券の、曜日アノマリーに関するレポートに注目ですわ!

SBI証券では「日本株の曜日効果を検証する!」というレポートを掲載していますわ。 1週間の曜日によって相場が高かったり安かったりするという現象は「曜日効果」または「曜日アノマリー」と言われるのですわ。 …

トップへ戻る