stock station

石油業界の再編に注目じゃ!


石油元売り国内2位の出光興産が5位の昭和シェル石油の筆頭株主となり、経営統合に向かっておるのじゃ。

石油製品の国内市場は縮小が続いておるので、再編により規模を拡大して生き残りを目指しているのじゃ。実際の株式取得は昭和シェル石油の親会社である英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルから取得するので、2016年上半期に行われる予定なのじゃ。ただし、子会社化などはしないため、ガソリンスタンドとしてのそれぞれのブランドは統合後もそのまま維持する予定なのじゃ。また、すでにそれぞれで行っている製油所の統廃合などは行われない予定となっているのじゃ。

2社を統合すると、売上高がいち早く統合により大型再編を行った業界1位のJXホールディングスの10兆8824億円にかなり近づき7兆6276億円となり、販売シェアはJX日鉱日石エネルギーの33%とほぼ肩を並べるのじゃ。

 かつて10社以上あった石油元売り大手はこれで4社に集約されるため、残る東燃ゼネラル石油やコスモ石油の動向が今後の焦点となるのじゃ。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

第三回:じゃあ株式への資金投入はどうするのが良いでござるか?

前回の復習からでござる。 「投機」とはゼロサムゲームのことを指し 勝つ人と負ける人が必ず存在することを説明したでござる。 一方、「投資」とは非ゼロサムゲームのことを指し 全員が勝てる可能性があることを …

読書の秋。株の勉強には持ってこいの季節になったのじゃ。

秋と言えば… 食欲の秋!!女子会が一層楽しくなる季節じゃの☆ だが、ここでは読書の秋じゃ。 秋は株やお金について本を読んで株に勝つのじゃ!! まずはネットマネー10月号 (P.130)今月のグッドなマ …

波乱の株式市場の原因を探るのですわ!

SBI証券では、「波乱が続く株式市場~反発のタイミングはココ!? 」という記事を掲載しているのですわ! 日経平均株価は大きく上下しており波乱の動きとなっているのですわ。12/1(火)に20,012円と …

【量的緩和でどうなったのじゃ?】

前回書いたとおり、金融緩和によってお金の流通量が増え、実質金利が低下し、それにより円安ドル高、株高がとなったのじゃ。株や為替といった資産市場が実質金利の変化に対し、最も敏感に反応するのじゃぞ。 安倍政 …

不動産株が値上がり傾向なのじゃ

三井不動産(8801)が3か月ぶりに年初来高値を更新したのじゃ。それだけではなく、同業の三菱地所(8802)や住友不動産(8830)などの値上がりも目立つのじゃ。これらは出遅れ銘柄として物色されている …

トップへ戻る