stock station

日経平均が続落しておるぞ!


日経平均株価が7月27日に続落し、前週末比194円43銭安の2万350円10銭となったのじゃ。

これまではじわじわと上がっており、7月22日には2万600円台じゃったが、米株式相場の大幅な下落や中国・上海株式相場の不調により運用リスクを軽減する目的での利益確定売りが広がったためとみられるのじゃ。また、内閣支持率が低下し、不支持率が支持率を上回ったため政権が掲げる経済政策への不安も原因の一つとみられるのじゃ。

今後再び上昇に転ずるか、このまま2万円を割り込むほどに下落を続けるかは海外株式の安定に掛かっておると思われるのじゃ。特に中国株式市場における政府主体の施策が有効に働くようであれば、おそらく再び上昇に転じるかと思われるので、今後もそういった動きに注目して欲しいのじゃ。国内においても、現在進行中の経済政策における懸念材料が解消され、目に見える成果が出るようであれば再び内閣支持率が好転すると思われるので、市場の安定につながると考えられるのじゃ。明るいニュースをまっておるのじゃ。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

【3万円以内で買える銘柄をチェックしてみるのじゃ!】

アベノミクス&日銀の追加金融緩和で活況となっている株式市場。株価は上昇し、NISA制度が利用できることからも、株式投資を始めやすい環境が整ってきておるぞ。 株価上昇の波に乗りたいものの、初期投資金額に …

ギリシャショック前のギリシャはどんな経済構造だったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその5)

前回までは、通貨発行権を持つ国が経済危機に直面した場合、どのような方法で危機を脱したか、ということについて紹介したのですわ。 ギリシャの場合、通貨発行権がないため、例に挙げたタイやインドネシアのような …

【量的金融緩和とはなんじゃろうか?】

アベノミクスで行われた日銀の量的緩和についてじゃが、これによってどういうことが起こるのじゃろうか。 まず、基本事項のおさらいなのじゃが、物価が上げ下げする仕組みは非常にシンプルなものであるということじ …

【アベノミクスの効果】

2012年12月に、自民党が政権奪取したことにより発足した第二次安倍内閣。 デフレに苦しむ日本経済を復活させるべく、第一の矢、第二の矢、第三の矢から成る、経済・財政・金融のミックス政策を実施したのじゃ …

お酒の税金が変わるのじゃ

 スーパーに行くとビール売り場が減り、発泡酒や第三のビールといった安価な酒が売り場の大半を占めておるのう。値段としては倍以上違う場合も多いのじゃ。しかし今回、財務省はビールの税金を下げ、発泡酒や第三の …

トップへ戻る