stock station

ギリシャが抱えていた問題(ギリシャ問題とユーロその13)


前回書いたとおり、ギリシャでは欧州経済危機後も経済が冷え切っていたのですわ。

景気が悪化したギリシャでは、当然ながら消費が拡大することはありませんわ。失業率は増加し、消費は落ち込みましたのよ。これにより経済全体が縮小し、デフレとなりましたわ。もともとギリシャは慢性的なインフレと貿易赤字が長年の問題だったにも関わらず、デフレになる、ということは想像以上にギリシャの需要不足は深刻であるということなのですわ。

というのも、ギリシャが長年悩まされ続けてきた高いインフレ率と貿易赤字は、ギリシャの需要と供給の差が著しかった(需要>供給であった)ことが原因でしたのよ。すでに書いたとおり、ギリシャには目玉となる産業が観光業くらいしかなく、また、我々日本人のように熱心に働く文化ではなかったため、需要に対する供給能力が低かったのですわ。

また、ギリシャは国の財政のキャパシティ以上の公務員と年金制度を抱えていましたわ。脱税も横行するなどザルとも言える税務制度にも問題があるので、これらにメスを入れることは必要でしたのよ。しかし、支援を受ける代わりに要求された給与カット・リストラ等の公務員改革や年金改革等の厳しい緊縮財政は、ギリシャの直面している経済問題を解決するものではなく、余計に悪化させたのですわ。

欧州危機後、最悪の危機的経済状況は脱したものの、ギリシャの国民所得は激減し、失業率は高く(もともと公務員が国民の4割にも上っていたことを考えれば当然ですが)、貧しさに拍車がかかっていますわ。そんな中、緊縮財政の一環として増税したわけですから、状況はますます悪くなりますのよ。緊縮財政により社会保障や公的医療サービスは縮小し、貧困の中、飢えに苦しむ人も出てきたのですわ。経済危機以前にはすでに景気が悪化し消費も冷え込んでいたものの、ここまでひどくはありませんでしたのよ。それがここまで進行してしまったのには、過剰な緊縮財政を続けたことが原因なのですわ。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

【発想を逆転するのじゃ!】

わらわは今まで上がる株を一生懸命探しておったぞ。それは今でも変わっておらず、今年注目されて価格上昇するかもしれない有望な株を日々探しておるのじゃ! これから上がるかもしれない株を探すのは大変なのじゃ。 …

株?先物?FX?なぜ株を推奨するのか

そもそも なぜ先物でもなくFXでもなく株をわらわが娘たちに勧めたか。 株は資本金(余裕資金)が多く必要なのだけども 他の2つと比べると難易度としては1番簡単だということだからじゃ。 それに株は株主総会 …

決算発表で営業利益が大幅増加した業種を見てみるのですわ!

主力企業の中間決算発表は11/13までで事実上終了したことを受け, SBI証券では、『「日経平均2万円」で本格化する選別物色?けん引役を期待される特選5銘柄はコレ!?』というテーマでレポートを掲載して …

NY市場の動きから波乱含みの日経平均の動きを分析するのですわ!

SBI証券では、「波乱が続く株式市場~反発のタイミングはココ!? 」という記事を掲載しているのですわ! 前回書いた通り、日経平均は2万円台に突入したかと思ったら、18,000円台まで下がるなど、波乱の …

株姫 バンナム株(7832)を売って買戻し大作戦の巻

登場人物 株姫 株初心者でも結構ビギナーズラックで儲けようと考えていて早速株で失敗しそうでお困りでござる。 株侍 下剋上は目指しているけど株姫の事が好きだから何でもかんでも教えちゃうんでござる。 株将 …

トップへ戻る