stock station

デジタル製品の関税が撤廃されるのじゃ


世界貿易機関(WTO)情報技術提携の交渉会合で、今まで半導体やパソコンなど144品目の関税が78の加盟国・地域で撤廃されていたのじゃが、新たに新型半導体やデジタルビデオカメラなどのデジタル家電、磁気共鳴画像化装置(MRI)などの医療機器を含む200品目を加えることで暫定合意されたのじゃ

最終合意は年末までの予定じゃが、正式に決定されれば日本企業にとっても国際競争力の向上や輸出拡大の後押しになるのじゃ。

今回追加される予定の品目は、日本から対象国への現在の年間輸出額は約8兆5000億円、日本企業の関税負担は年間で約1900億円かかっておるので、それが無くなるだけでもかなり有利となると思うのじゃ。そうなると対象となる企業の業績向上も期待できるのじゃが、輸入されるデジタル機器の値段も下がると思われるので価格競争がさらに激しくなるかもしれないのじゃ。

正式に決まるのはまだ先の話じゃが、その時はきっと大きな波がおこるとわらわは思っておるのじゃ。

【カテゴリ】初心者の為の株のあれこれ

投稿日:

関連記事

【デイトレにぴったりなチャートはなんじゃ?】

デイトレをする際に、必ずチャートを見るわけじゃが、どんなチャートを見ればよいのじゃろうか。 多くのトレーダーがローソク足チャートを見て、株の売買をしているわけなのじゃが、チャートには、日足、週足、60 …

【アベノミクスの課題を考えるのじゃ!】

以前も紹介したとおり、アベノミクスで日銀は量的緩和政策を採っておるのじゃ。 量的緩和を行うために国債を買うわけじゃが、この時点ではインフレ率が変動するわけではないのじゃ。 インフレ率とは、生産者が働き …

株価収益率(PER)の使い方を復習するのですわ。

PERは株価収益率のことで、よく使われる指標ですわ。 今回SBI証券では、米国株であるインテルのPERを例にPERのチェック方法を紹介していますわ。 実際の取引で参考にするのですわ。 PERはPric …

ドラッグストアの売り上げが好調なのじゃ

 今年の夏は猛暑じゃったのう。わらわもそうじゃが、制汗剤や日焼け止めが手放せない日々が続いておったのじゃ。ドラッグストアでもそうした商品の売れ行きがよく、今年はかなりの増益が期待できるようじゃ。  コ …

第十五回:纏めでござる

「これまでの回①銘柄の分散(パッシブタイプの投資信託やETFの利用)、②投資国の分散、③商品の分散、④時間の分散を教えたでござる。特に前回はドルコスト平均法について触れて負けにくい「投資」について説明 …

トップへ戻る