SBI証券の相場見通しは分かりやすいのですわ!


昨日も紹介した、SBI証券の相場見通しなのですけど、とても分かりやすいのですわ。

SBI証券では、今年が未年であることに注目しているのですわ。
東証が戦後再開して以降、未年の過去5回の日経平均を振り返ると、月足ベースでは10月にいったん高値を付ける傾向があるそうですのよ。

これを踏まえ、SBI証券では、『10月下旬にあるFOMCや日銀政策決定会合は相場の分岐点になるとみられる。国内景気に停滞感が漂うなか、国内企業の中間期決算がともに好感材料となれば、日本郵政3社の上場(11/4)時の相場環境は比較的良好である可能性が高い。』としていますわ。

ただ、近年では年末に向けて相場上昇するリズムがあるそうで、もしそうなった場合、今年も10月に買いがある程度一巡したあとは11月前半は戻り売り、11月後半に向けていったん調整を入れる展開が予想されるともしているのですわ。

また、日足ベースの値動きでは、高値と安値を切り下げる可能性もあるものの、現在は下値支持線付近からの反発力を見極めるところ、としていますわ。
5日移動平均線がマドを空けた状態で押し戻されると、下値支持線を明確に下回り再び下値模索の展開が予想される、としていますわ。また、25日移動平均線の下落基調は続いているものの、短期的には下落スピードが弱まるタイミングに入る、としていますわ。何かの材料をきっかけに25日移動平均線を上回り、上値抵抗線を捉えることができるかが来週の焦点となるとのことですのよ。

SBI証券の相場見通しはとても分かりやすいのですわ。
是非口座開設して、活用するのですわ!

【カテゴリ】SBI証券

投稿日:

関連記事

【SBI証券が教える期待の銘柄ですわ!】

ネット証券最大手のSBI証券は、手数料の安さ、顧客満足度の高さ等、色々と評判が良い会社なのですわ。 そんなSBI証券では、20万円以下で買える「日銀・GRIF」の後押し期待の銘柄についてHP上で紹介し …

【SBI証券の米国株スクリーナーの紹介例を見てみるのですわ!】

様々な市場レポートが掲載されている、SBI証券。 トレーダーにとって非常にためになる情報が盛りだくさんなのですわ! 今回SBI証券では、「米国株スクリーナー」を使った業績好調小売銘柄のスクリーニングと …

【相場ピックアップ!に注目ですわ!】

SBI証券のレポートは内容が豊富でとても参考になるものばかりなのですわ! さらに、レポートの中に「相場ピックアップ」というミニコーナーを設けているのですわ。 今回SBI証券では、食品株について取り上げ …

【SBI証券では12月株主優待銘柄を紹介していますわ!】

SBI証券では、12月権利確定となる銘柄の株主優待をピックアップしてくれていますわ。 いつまでに株を買えば株主の権利が得られるか、そして株主としての権利が確定するのがいつなのかも、貸株サービスや信用口 …

【SBI証券の相場見通しはとても勉強になるのですわ!】

マーケットレポートが充実しているSBI証券。 SBI証券では、今週の相場見通しを掲載しているのですわ。 前回は東証マザーズが底打ちし、上昇する兆しが見えてきた、ということについて書いたのですわ。 今回 …

トップへ戻る