stock station

【SBI証券の日経225のココがポイント!に注目なのですわ!】


豊富なレポートが特徴のSBI証券
SBI証券では、日経225のココがポイント!というテーマで、『「日経平均予想EPS」がピークを更新!』という記事を書いているのですわ。

株価は、基本的に企業業績の変化を織り込んで動いていると考えられるそうですのよ。日経平均株価は、採用銘柄225社の業績を織り込んで動いているとみられる、とSBI証券では分析していますわ。下表は、日経平均株価とその予想EPS(一株利益)の推移を示したものですが、株価は予想EPSの増加とともに、上昇してきたことがわかるのですわ。

前回、前々回と日経平均の下落をもたらした3つの要因について触れたのですわ。これら下落をもたらした要因が回復に向かうことで、日経平均株価が上昇する可能性について触れたのですわ。SBI証券は、これらのうち、投資タイミングの側面を除けば、米国株の件も、欧州経済の問題も、最終的には、日経平均予想EPSにどのような影響を与えるかという観点で整理し直すことができる、としていますわ。

こうした中、日経平均の予想EPSが1月下旬の水準(1,137円)を抜き、1,152円まで上昇してきましたわ。アベノミクス相場では最も高い水準です。決算発表が進捗し、主力の3月決算企業では「予想」の対象が2015年3月期から2016年3月期に変わりつつありますが、トヨタの決算発表も終わり、予想EPSの大勢も2016年3月期に変わっていますわ。即ち、予想EPSの上昇は、今期の企業業績の拡大見通しを織り込んでいると考えられる、とのことなのですわ。

1月26日以降に、予想EPSが伸び悩んだ背景には、原油・エネルギー価格下落が企業業績に与える陰の部分が先行して織り込まれ、商社や石油元売り等で業績予想の下方修正が増えたことが大きく影響しているそうですのよ。しかし、原油価格は既に下げ止まりの様相を強め、今後は原油・エネルギー価格下落の陽の部分が影響してくるとみられるとSBI証券では分析していますわ。また、消費増税から1年が経過し、個人消費への逆風も弱まりそうとのことなのですわ。日経平均株価の予想EPSは今後も基本的には上昇基調を辿り、日経平均の上昇にとり、強い追い風になるとSBI証券では予想しているのですわ。

【カテゴリ】SBI証券

投稿日:

関連記事

【SBI証券では12月株主優待銘柄を紹介していますわ!】

SBI証券では、12月権利確定となる銘柄の株主優待をピックアップしてくれていますわ。 いつまでに株を買えば株主の権利が得られるか、そして株主としての権利が確定するのがいつなのかも、貸株サービスや信用口 …

【SBI証券の日本株投資戦略は必読ですわよ!】

ソフトバンクグループのSBI証券は、豊富な商品ラインナップと手数料の安さで業界をリードする、ネット証券の最大手なのですわ。 SBI証券は市場レポートが充実していることも特徴なのですわ! 他の証券会社も …

【SBI証券のレポートに注目なのですわ!】

昨日日経平均株価が一時2万円を超えたのですわ。2000年以来15年ぶりのことですのよ。 SBI証券では、早速号外のレポートを出していますわ。そのタイトルは『【号外】日経平均株価が2万円!ここから何を狙 …

【SBI証券のマーケットレポートが興味深いのですわ!】

情報量の多さと行き届いたサービスで、多くのトレーダーの支持を集めるSBI証券。 SBI証券では、トレーダー向けのマーケット情報を頻繁に掲載していて、とてもためになるのですわ! 今回SBI証券では、サキ …

【SBI証券の米国株レポートはためになるのですわ!】

すでに紹介しているとおり、SBI証券では、「米国株スクリーナー」を使った業績好調小売銘柄のスクリーニングという記事を掲載していますのよ。 今年好調になるのでは…と期待されていた米国株ですけれど、米国企 …

トップへ戻る