税金はどのようになっているのでござろうか?

Pocket

2014年から売買利益の20.315%が税金で引かれるのじゃ。特定口座、源泉ありであれば、
自動的に税金は配当金から引かれ、納税するでござる。
ただ、1月から12月までの1年間で初めのうちは勝っていたのに、途中で負けてしまって年間でマイナスだった場合は、確定申告をすることによって、引かれた税金が戻ってくる場合があるぞ。
確定申告をすると、そのマイナス分を翌年に持ち越すこともできるのじゃ。その場合は、来年頑張ってプラスにすれば、今年のマイナス分は差し引いて計算してくれるので、来年プラスだった場合は、非常に有利になる場合もあるでござるよ。

関連記事

注文をすれば絶対買えるのか?

注文をすれば絶対買えるとは限らないのじゃ。買える可能性が高いのは『成行注文』にて、株価はいくらでも良いから買うパターンでござる。これは売りたい人さえいれば買うことのできる方法になっておる。 買える確率 …

売りたくなった場合はいかがすれば良きか?

売るときは買うときとほとんど同じで証券会社に注文するのじゃ。  買うときは『成行注文』か『指値注文』かということを説明しましたが、売るときも同じで『成行注文』か『指値注文』を設定するでござる。  『成 …

株価が上がって売りたい場合は、どうするのじゃ?

株価が上がった時に、売ったほうがよいのかは悩みどころでござるが 買った時よりも株価上昇したときには、売却益が得られるが長く持っていれば絶対に値上がりするという保証はあらぬので値上がりしたところで売って …

株価が下がった場合はいかに致すのじゃ?

株価が一時的に下がることはつきものゆえ、いかほどにも気にしないのが一番でござる。 業績が良く、将来性があっても株価が下がることがあるので短期的の値下がりは特別なことではなく日常茶飯のことなり。 また、 …

株価は毎日チェックするものなのでござるか?

どの程度の頻度で株価を確認するのかは株式投資する目的によって変わってくるのじゃ。 1日に何度も売買を繰り返すデイトレーダーは、いつもパソコンをチェックし、株価の動きに敏感に動くでござるが、数日から数年 …

トップへ戻る