株価は毎日チェックするものなのでござるか?

Pocket

どの程度の頻度で株価を確認するのかは株式投資する目的によって変わってくるのじゃ。
1日に何度も売買を繰り返すデイトレーダーは、いつもパソコンをチェックし、株価の動きに敏感に動くでござるが、数日から数年の場合は、毎日確認しなくてもいい場合がおおいでござるよ。でも、日経平均などはなるべく毎日見たほうがいいでござるな。
1日1回程度を習慣付けることや、2~3日に1回などと己の性格に合わせた、己のペースでじっくりやることが必要なのでござる。
株価のみでなく景気や世の中の状況、会社の業績などが株価に影響するでござるので、大きな要素に敏感になることが重要となってくるのじゃ。
リーマンショックのような大きな出来事や会社についてのニュースは株価が大きく動く可能性もありんす。

関連記事

株価が下がった場合はいかに致すのじゃ?

株価が一時的に下がることはつきものゆえ、いかほどにも気にしないのが一番でござる。 業績が良く、将来性があっても株価が下がることがあるので短期的の値下がりは特別なことではなく日常茶飯のことなり。 また、 …

株価が上がって売りたい場合は、どうするのじゃ?

株価が上がった時に、売ったほうがよいのかは悩みどころでござるが 買った時よりも株価上昇したときには、売却益が得られるが長く持っていれば絶対に値上がりするという保証はあらぬので値上がりしたところで売って …

どんな取引口座がござるのじゃ?

 取引口座は3種類あり、口座によって税金の扱い方・手続き方法が異なるのじゃ。 ただ、一番のおすすめは、【特定口座・源泉徴収あり】じゃ!  株式投資の値上がり益など得た場合は利益に税金がかかる。  「一 …

証券会社の選び方

 証券会社には、店舗のある会社とインターネット上で取引をする会社(ネット証券)の2種類がござる。  店舗のある会社では銀行の如くカウンターが有り、窓口の担当者と対面形式で質問やアドバイスをその場でもら …

手数料ってどのくらいかかるのじゃ?

売買手数料は、証券会社によって違うでござる。これは一回の購入毎に金額が決まっておるところと、定額といって1日何回も売買しても定額の料金さえ支払っていればできるものなどがあるぞ。詳しくは、証券会社比較を …

トップへ戻る