株価は毎日チェックするものなのでござるか?

Pocket

どの程度の頻度で株価を確認するのかは株式投資する目的によって変わってくるのじゃ。
1日に何度も売買を繰り返すデイトレーダーは、いつもパソコンをチェックし、株価の動きに敏感に動くでござるが、数日から数年の場合は、毎日確認しなくてもいい場合がおおいでござるよ。でも、日経平均などはなるべく毎日見たほうがいいでござるな。
1日1回程度を習慣付けることや、2~3日に1回などと己の性格に合わせた、己のペースでじっくりやることが必要なのでござる。
株価のみでなく景気や世の中の状況、会社の業績などが株価に影響するでござるので、大きな要素に敏感になることが重要となってくるのじゃ。
リーマンショックのような大きな出来事や会社についてのニュースは株価が大きく動く可能性もありんす。

関連記事

株はどこで買うのじゃ?

 株を買いたいと思ったら、まずは証券会社に口座を開くのじゃ。 特にネット証券は、インターネットで注文が簡単にできるのでおすすめじゃ! 買いたい銘柄名、株数を入力して、「買う」というボタンを押すだけで買 …

証券会社の選び方

 証券会社には、店舗のある会社とインターネット上で取引をする会社(ネット証券)の2種類がござる。  店舗のある会社では銀行の如くカウンターが有り、窓口の担当者と対面形式で質問やアドバイスをその場でもら …

注文をすれば絶対買えるのか?

注文をすれば絶対買えるとは限らないのじゃ。買える可能性が高いのは『成行注文』にて、株価はいくらでも良いから買うパターンでござる。これは売りたい人さえいれば買うことのできる方法になっておる。 買える確率 …

注文はパソコンからすれば良かろうか?

一番のおすすめは、パソコンやスマホからの注文じゃ。 簡単でわかりやすいぞ。  担当者と直接会って注文する対面取引・電話・などもあるが、担当者と話をするといろいろ情報を吹き込まれるので注意が必要じゃ。吾 …

注文はどうやって出せばいいのじゃ?

注文を出すにあたっては銘柄コードや単元株数を確認しておくのじゃ。 把握しておくべき情報と、決めておくべきことはシッカリと持っておく必要があるのでござる。 把握しておくべきことは『銘柄コード』『会社名』 …

トップへ戻る