株価が上がって売りたい場合は、どうするのじゃ?

Pocket

株価が上がった時に、売ったほうがよいのかは悩みどころでござるが
買った時よりも株価上昇したときには、売却益が得られるが長く持っていれば絶対に値上がりするという保証はあらぬので値上がりしたところで売って、確実に売却益を得るという方法もあるでござる。
ただ、株価が上昇することによって期待する人も増えるので保有したままの状態にて更なる成長を待つという選択肢もあるのじゃ。この場合は業績を確認しておく必要があるでござる。
株価が上昇の理由には、「業績が良く、事業拡大などで将来性が出てきたなど、会社そのものに理由がある場合」と、「株価投資をする人が増え、株価を押し上げている場合」がござる。
前者は配当金にも期待ができ配当を受けながら上昇を待つという方法もあるのじゃ。
株価だけではなく会社の業績も確認し、自己判断をする必要があるのでござる。

関連記事

株はどこで買うのじゃ?

 株を買いたいと思ったら、まずは証券会社に口座を開くのじゃ。 特にネット証券は、インターネットで注文が簡単にできるのでおすすめじゃ! 買いたい銘柄名、株数を入力して、「買う」というボタンを押すだけで買 …

取引時間は決まっておるのか?

 取引時間は基本的に午前と午後の2回と決まっておる。 取引可能時間は証券取引所が開いている時間で東証の場合、平日は9時半~11時半。12時半~15時となっておる。この取引できる時間の午前を『前場(ぜん …

注文はどうやって出せばいいのじゃ?

注文を出すにあたっては銘柄コードや単元株数を確認しておくのじゃ。 把握しておくべき情報と、決めておくべきことはシッカリと持っておく必要があるのでござる。 把握しておくべきことは『銘柄コード』『会社名』 …

どんな取引口座がござるのじゃ?

 取引口座は3種類あり、口座によって税金の扱い方・手続き方法が異なるのじゃ。 ただ、一番のおすすめは、【特定口座・源泉徴収あり】じゃ!  株式投資の値上がり益など得た場合は利益に税金がかかる。  「一 …

税金はどのようになっているのでござろうか?

2014年から売買利益の20.315%が税金で引かれるのじゃ。特定口座、源泉ありであれば、 自動的に税金は配当金から引かれ、納税するでござる。 ただ、1月から12月までの1年間で初めのうちは勝っていた …

トップへ戻る