取引口座はどうやって開けばいいんじゃ?

Pocket

 インターネットと郵送で口座を開設するのじゃ。無料でできるでござるぞ!!
 証券会社によって若干異なるが、多くの場合はネット上で名前や住所などの必要事項を入力するのじゃ。
 己の選んだ証券会社のHPを開き、口座開設の入り口から必要事項を漏れなく記入するのでござる。記入が間違っていなければ後日、入力内容が反映された口座開設申込書が送付されるでござる。
 そこに署名・捺印・身分証明書などの必要書類を送付し返送すると1週間程度で口座開設後の口座番号・取引に必要なパスワードが記載された書類が届く仕組みになっておる。
 店舗型の証券会社では店舗でも開設できるので、免許証などの身分証・印鑑・資金を出し入れする銀行口座の口座番号などを持っていくのじゃ。

関連記事

株価は毎日チェックするものなのでござるか?

どの程度の頻度で株価を確認するのかは株式投資する目的によって変わってくるのじゃ。 1日に何度も売買を繰り返すデイトレーダーは、いつもパソコンをチェックし、株価の動きに敏感に動くでござるが、数日から数年 …

注文はどうやって出せばいいのじゃ?

注文を出すにあたっては銘柄コードや単元株数を確認しておくのじゃ。 把握しておくべき情報と、決めておくべきことはシッカリと持っておく必要があるのでござる。 把握しておくべきことは『銘柄コード』『会社名』 …

手数料ってどのくらいかかるのじゃ?

売買手数料は、証券会社によって違うでござる。これは一回の購入毎に金額が決まっておるところと、定額といって1日何回も売買しても定額の料金さえ支払っていればできるものなどがあるぞ。詳しくは、証券会社比較を …

取引時間は決まっておるのか?

 取引時間は基本的に午前と午後の2回と決まっておる。 取引可能時間は証券取引所が開いている時間で東証の場合、平日は9時半~11時半。12時半~15時となっておる。この取引できる時間の午前を『前場(ぜん …

ハラハラしないためには?

ハラハラを事前に抑える、いくつかのルールが有りんす。 1. 余裕資金で投資し、短期で儲けようという精神は危険なり 2. 投資の姿勢をはっきりとさせておく 売るべきなのか、持ち続けるべきなのかの判断をし …

トップへ戻る