陽の陽はらみ【売りシグナルの酒田五法6】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについてみてみるぞ!
今回は陽の陽はらみでござる。
このような形なのでござる。

陽の陽はらみとは、大陽線の翌日に出た陽線が、前日の大陽線の中に納まるような形(はらみ線)になる事で、天井圏で出現することが条件で、高値圏以外に出現したりした場合には陽の陽はらみとは言わないのでござる。前回紹介した陽の陰はらみ同様、買い圧力が次第に弱くなり、売り圧力と買い圧力が拮抗してきた時に出現するのでござるぞ。そのため、陽の陽はらみが出た場合は、翌日の値動きを見て、トレンドの方向性を見極めないとならないのでござる。

陽線で終わった為、買い勢力はまだあるとも考えられるものの、上値を抜けなかったという事は、買いのエネルギーが鈍っていることを示してもいるのでござる。この陽の陽はらみが出た翌日に、かぶせ線十字線が出現した場合には、相場転換したと考えるのでござるぞ。

逆のパターンは底値圏で現れる陰の陰はらみでござる。こちらは買いサインとなるのでござる。

関連記事

【移動平均線の期間設定についてみてみるぞ!】

前回は、グランビルの8法則に基づく、移動平均線と株価の位置関係と売買ポイントについて見てみたぞ! 今回は、移動平均線の期間設定について見てみるのでござる。 移動平均線は、期間設定が短いほど現実の株価の …

【MACDってどんなものでござるか?】

これまで見てきた移動平均線やボリンジャーバンドと並んでメジャーなオシレーター系テクニカルチャートのMACD。Moving Average Convergence and Divergence の略でM …

【(酒田五法)三山について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線の種類じゃが、それぞれの種類について、見ていくぞ! 今回は、三山について見てみるのじゃ! 三山の代表的なものはこれじゃ! 三山 三尊天井 真ん中の大きな釈迦の横に菩薩が配置された三尊 …

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

最後の抱き線【売りシグナルの酒田五法10】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は最後の抱き線でござるぞ。 上昇相場で、陰線が出現し、その次に、陰線の終値よりも低い価格で始値がスタートした大きな陽線が出現した形を、 …

トップへ戻る