陽の陰はらみ【売りシグナルの酒田五法5】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるぞ!
今回は陽の陰はらみを見てみるのでござる。
このような形でござるぞ!

陽の陰はらみとは、上昇トレンドの中の天井付近で大陽線が出て、前日の大陽線の中に納まるような形(はらみ線)のその次に陰線が出現したチャートのことで、売りと買いが拮抗していることを表わしておるのじゃ。そのため、陽の陰はらみの後に出現したローソク足の形を見て、トレンドの方向性を調べることが多いのでござる。陰線の出現は、天井圏で買い尽くされたため、利益確定売りが出始めたことを表しているのでござる。

そのため、上昇相場中の大陽線に続いて、その陽線に包み込まれるような陰線が出たら、翌日の動きに注意する必要あるぞ!

翌日も下寄りするようなら売りの転換点と見る事ができるのでござる。ただし、上寄りの陽線で引けるようであれば上昇は続いている可能性も考えられるため、はらみ線となった翌日の動きを冷静に判断する必要があるのでござるぞ。

逆のパターンは底値圏で現れる陰の陽はらみで、買いサインとなります。

関連記事

三手大黒線【買いシグナルの酒田五法7】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござるぞ。 今回は、三手大黒線でござる。 このような形でござるぞ。 下落相場で、窓を空けないで3本の大陰線が並んでいる線でござる。三手大黒線が出現し …

【グランビルの8法則を見てみるのでござる】

移動平均線はどのようなものか、計算方法や位置関係などを数回に渡り説明してきたのでござるが、そもそも移動平均線は誰が作ったのじゃろうか。 移動平均線は、もともとアメリカで生まれたのでござる。アメリカのチ …

差し込み線【買いシグナルの酒田五法16】

今回も、上昇トレンドの中で現れる買いサインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、差し込み線でござるぞ。 こんな形でござる。 差し込み線とは、最初は陰線、次に陽線という組み合わせで、最初の陰線の中 …

【(酒田五法)三空について説明するぞ!(その1)】

前回まで数回に渡り、は三川を説明したぞ! 今回は、三空について説明するのじゃ!! 三空とは、ローソク足とローソク足の間に空間が出来る形のことを言うのじゃ。この空間を窓や空と言うのじゃが、これが3回連続 …

【ゴールデンクロスとデッドクロスを見てみるのじゃ!】

ここまで何回かに渡って移動平均線を見てきておるが、この移動平均線で有名なのが、ゴールデンクロスとデッドクロスでござるぞ。 ゴールデンクロスとデッドクロスという名前を聞いたことがある、という方もいるので …

トップへ戻る