陽の陰はらみ【売りシグナルの酒田五法5】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるぞ!
今回は陽の陰はらみを見てみるのでござる。
このような形でござるぞ!

陽の陰はらみとは、上昇トレンドの中の天井付近で大陽線が出て、前日の大陽線の中に納まるような形(はらみ線)のその次に陰線が出現したチャートのことで、売りと買いが拮抗していることを表わしておるのじゃ。そのため、陽の陰はらみの後に出現したローソク足の形を見て、トレンドの方向性を調べることが多いのでござる。陰線の出現は、天井圏で買い尽くされたため、利益確定売りが出始めたことを表しているのでござる。

そのため、上昇相場中の大陽線に続いて、その陽線に包み込まれるような陰線が出たら、翌日の動きに注意する必要あるぞ!

翌日も下寄りするようなら売りの転換点と見る事ができるのでござる。ただし、上寄りの陽線で引けるようであれば上昇は続いている可能性も考えられるため、はらみ線となった翌日の動きを冷静に判断する必要があるのでござるぞ。

逆のパターンは底値圏で現れる陰の陽はらみで、買いサインとなります。

関連記事

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その1>】

前回までは窓(空、ギャップ)を表わす、三空の種類を色々と見てきたのでござるが、今回からは三兵について見てみるぞ。 今回説明するのは、三兵の一種である、赤三兵じゃ! こんな風に陽線のローソク足が連続した …

上げ三法【買いシグナルの酒田五法17】

今回も上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは上げ三法なのでござる。 このような形でござるぞ。 三法とは、「売り・買い・休み」のことでござる。酒田五法では、休む相場の重要性を説 …

【パラボリックとは何でござるか?】

パラボリックとはトレンド系テクニカル指標の一つなのでござる。「パラボリック」という名前は放物線という意味で、ローソク足チャートの上下に出ている放物線の形をした線のことを意味しておるのでござる。RSIの …

【(酒田五法)三山について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線の種類じゃが、それぞれの種類について、見ていくぞ! 今回は、三山について見てみるのじゃ! 三山の代表的なものはこれじゃ! 三山 三尊天井 真ん中の大きな釈迦の横に菩薩が配置された三尊 …

【移動平均乖離率はどのように使うのじゃ?】

今回もまた移動平均乖離率について見てみるのでござる! 前回は移動平均乖離率の概要を見てみたのじゃが、では、移動平均乖離率はどのように使用するのじゃろうか? そもそも移動平均線は、株価が移動平均線に近づ …

トップへ戻る