陰線五本【売りシグナルの酒田五法8】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ!
今回見るのは、陰線五本でござるぞ。
こんな形でござる。

陰線五本は、5連続で陰線が出ているチャートのことで、5本の陰線が横ばいまたは、それに近い状態にある形なのでござる。

この形は、上昇トレンドが続く中、追加材料がなく、高値警戒感から形成する事が多い形でござる。買い圧力は強いものの、売りの勢力がじわじわと増え始め、下落に転じる前兆と考えられておるぞ。売りと買いのエネルギーが多少拮抗しているために陰線が横ばいになっていると考えられるのでござる。

この形が出たということは、買い圧力が弱まってきており、徐々に下落していく中で、ある水準を超えると、買い方の含み益が含み損に変わるため、投げ売りし始めているのでござる。そうなると下落のスピードは速くなるぞ。5本連続横ばい状の陰線は珍しい形でござるが、そこまではいかなくとも、天井圏で陰線が続くようであれば下落し始めると考えて、トレンド転換と考えるのが良いのでござる。

逆のパターンは底値圏で現れる陽線五本で、買いサインでござるぞ。

関連記事

波高い線【売りシグナルの酒田五法7】

今回もまた、天井圏で見られる買いサインを見てみるぞ! 今回見るのは波高い線なのでござる。 このような形でござるぞ。 波高い線とは、上下に長いヒゲが出て実体が短くなっているローソクが現れたチャートのこと …

【RSIについて説明するのでござる】

今回はオシレーター系指標として有名なRSIを取り上げるのでござる。 RSIは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのかを測る指標で、直近n期間の各時点における終値ベ …

【移動平均線の期間設定についてみてみるぞ!】

前回は、グランビルの8法則に基づく、移動平均線と株価の位置関係と売買ポイントについて見てみたぞ! 今回は、移動平均線の期間設定について見てみるのでござる。 移動平均線は、期間設定が短いほど現実の株価の …

捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。 捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。 …

放れ七手の変化底【買いシグナルの酒田五法12】

前回は放れ五手一本底についてみてみたのでござる。 今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのじゃ! 今回は、放れ七手の変化底を見てみるのでござるぞ。 このような形なのじゃ。 窓を開けて下落した …

トップへ戻る