連続下げ三手放れ三ツ星【買いシグナルの酒田五法13】

Pocket

底値圏で見られる上昇サインについて、今回も見てみるのじゃ!
今回は、連続下げ三手放れ三ツ星について見てみるのでござるぞ!

連続下げ三手放れミツ星とは、下放れて窓を開け、3本の短い陰線が続き、十字線が現れた後、大陽線が出る…という一連の流れのチャートのことを言うのでござる。
このような形でござるぞ。

上図で分かるように、連続下げ三手放れ三つ星は左図のように、5手で完成すると言われているのでござる。
下降トレンドの中、窓を開けて小陰線が出現し、これが三本連続するぞ。その後に十字線が出るのじゃが、これは、下降トレンドが終わりつつあるために売りと買いが拮抗していることを表しておるぞ。
最後に大陽線が出現したことで上昇トレンドへの転換が始まったと考えられるのでござる。この大陽線の出現を目印に、買うと良いぞ。

関連記事

【HLバンドって何でござるか?】

今回はHLバンドについて見てみるのでござる。このHLバンドはハイローバンドというもので、トレンド系テクニカル指標なのでござるぞ。 リチャード・ドンチャン氏が提唱する4週ルールを基礎にしたブレイクアウト …

【エンベロープって何でござるか?】

今回紹介するのは、エンベロープでござる。 エンベロープとは何かというと、移動平均線からの乖離率を利用したもので、移動平均線より任意の乖離率でもって、上下に離して線を記入したものでござるぞ。 株式ではよ …

陰の陰はらみ【買いシグナルの酒田五法1】

これまで、酒田五法の5つの基本となる型とそれぞれの種類を見てきたのでござるが、今度はそれらを組み合わせ、売り買いのシグナルとなるものを確認してみるぞ。 今回からは、買いのシグナルとなるものについて整理 …

陰の陽はらみ【買いシグナルの酒田五法2】

前回は、買いシグナルの「底」を示す、陰の陰はらみを見てみたぞ。今回見てみるのは、それとほとんど同じ形ながら、ローソク足の種類が異なる、陰の陽はらみを見てみるのじゃ。 ●陰の陽はらみ 陰の陽はらみは、最 …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その6>】

前回、は黒三兵の一種である坊主三羽を見てみたぞ! 今回も黒三兵の亜種を見てみるのでござる。 今回見るのは、同時三羽じゃ。このような形でござるぞ! 陰線が三本続けて出ておるが、最初の陰線の終値と、2本目 …

トップへ戻る