波高い線【売りシグナルの酒田五法7】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる買いサインを見てみるぞ!
今回見るのは波高い線なのでござる。
このような形でござるぞ。

波高い線とは、上下に長いヒゲが出て実体が短くなっているローソクが現れたチャートのことなのでござる。

「波高い」とは乱高下の激しい波乱相場のことを表しており、上昇トレンドで、寄り付きから大量に買われるものの、その後急反落してそこそこに引け、上下のヒゲが長く実体は短くなった形なのでござる。実線は短い足になることから、攻防の分岐点であり、大相場には良く出る形なのでござるぞ。

この状態は売りと買いが拮抗し、疲労して終わったことを表しているのでござる。次にはらみ線を出した場合、さらにその次に注目する必要があるのでござる。下放れたら下降トレンドへ転換したと考え、上放れたら、再度上昇する可能性が高いと考えられるのでござる。はらみ線の値幅以上に出たところから仕掛けると良いとされておるのでござる。

関連記事

上値遊び【買いシグナルの酒田五法18】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのでござるぞ! 今回見るのは上値遊びじゃ! このような形なのでござるぞ。 上値遊びは、上昇トレンドの中で大きな陽線が出現し、その後、小さなローソク …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形でござる。 捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見 …

【移動平均乖離率はどのように使うのじゃ?】

今回もまた移動平均乖離率について見てみるのでござる! 前回は移動平均乖離率の概要を見てみたのじゃが、では、移動平均乖離率はどのように使用するのじゃろうか? そもそも移動平均線は、株価が移動平均線に近づ …

抱き線【買いシグナルの酒田五法3】

前回・前々回と、陰の陰はらみ、陰の陽はらみといった、はらみというローソク足の組み合わせのうち、底の到来を予兆させる買いシグナルについて見たのでござる。 今回も底の到来を予兆させる買いシグナルを見てみる …

小幅上放れ黒線【買いシグナルの酒田五法22】

今回もまた、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござる! 今回見るのは、小幅上放れ黒線でござるぞ。 小幅上放れ黒線とは、安い水準での値幅の小さいもみ合いが続いた後に、突如上放れて窓 …

トップへ戻る