波高い線【売りシグナルの酒田五法7】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる買いサインを見てみるぞ!
今回見るのは波高い線なのでござる。
このような形でござるぞ。

波高い線とは、上下に長いヒゲが出て実体が短くなっているローソクが現れたチャートのことなのでござる。

「波高い」とは乱高下の激しい波乱相場のことを表しており、上昇トレンドで、寄り付きから大量に買われるものの、その後急反落してそこそこに引け、上下のヒゲが長く実体は短くなった形なのでござる。実線は短い足になることから、攻防の分岐点であり、大相場には良く出る形なのでござるぞ。

この状態は売りと買いが拮抗し、疲労して終わったことを表しているのでござる。次にはらみ線を出した場合、さらにその次に注目する必要があるのでござる。下放れたら下降トレンドへ転換したと考え、上放れたら、再度上昇する可能性が高いと考えられるのでござる。はらみ線の値幅以上に出たところから仕掛けると良いとされておるのでござる。

関連記事

入り首とアテ線【売りシグナルの酒田五法19】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは二ツ星、三ツ星でござる。 このような形でござるぞ。 二ツ星・三ツ星は、以前上昇トレンドの底値圏で見られるものについ …

【ボリンジャーバンドはどうやって使うのでござるか?】

数回にわたってボリンジャーバンドについて取り上げておるのでござるが、では、ボリンジャーバンドはどのように使うのでござろうか?実際の使い方について見てみるのでござる。 ボリンジャーバンドは、収束と拡散を …

【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その2>】

前回は酒田五法の三空を見てみたぞ!三空踏み上げ、三空叩き込みについて詳しくみたのじゃが、今回はその三空の補足事項として、アメリカで使われている4種類のギャップを見てみるでござるぞ。 まずは下のローソク …

陽線五本【買いシグナルの酒田五法6】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、陽線五本でござる。 陽線五本とは、その名のとおり、5連続で陽線が出ていることでござるぞ。 この5本の陽線は、横ばい、またはそ …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その5>】

前回は上昇トレンドを示す三川について見てみたぞ! 今回も同様に、上昇を示唆する三川を見てみるぞ! 陽の二つ星…二つ星や三つ星という名前がつくローソク足は、胴が非常に短いものが2つ、3つ連続して現れた状 …

トップへ戻る