放れ五手黒一本底【買いシグナルの酒田五法11】

Pocket

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。
今回見るのは、放れ五手黒一本底でござるぞ。
このような形なのじゃ!

放れ五手黒一本底とは、下降トレンドの時、窓を開けた下落した後に、小陰線や小陽線がいくつか出現し、大陰線が出現した状態のチャートのことを言うのでござる。小陰線や小陽線が出現し、もみあいながらじりじりと下降していくのでござるが、大陰線の出現の後、この大陰線の終値よりも高い価格で次のローソク足が出た場合は買いトレンドへの転換を暗示しているのでござる。反対に、陰線の終値よりも低い価格で次のローソク足が出た場合は、まだ下降トレンドは終わらない、ということなのでござるぞ。

もしも大陰線の終わりの後に、高い価格で次のローソク足が出て、かつ陽線となった場合は、上昇トレンドへ変更したと考えて良いのでござるぞ。

関連記事

鍋底【買いシグナルの酒田五法10】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、鍋底について見てみるぞ! このような形なのじゃ! 鍋底とは、株価が低迷したまま長期にわたり続いている状態のことなのでござる。相場 …

陰の陰はらみ【買いシグナルの酒田五法1】

これまで、酒田五法の5つの基本となる型とそれぞれの種類を見てきたのでござるが、今度はそれらを組み合わせ、売り買いのシグナルとなるものを確認してみるぞ。 今回からは、買いのシグナルとなるものについて整理 …

【移動平均線の期間設定をもっと見てみるのでござる】

前回は移動平均線の期間設定について見てみたのでござる。 今回は最初に、期間設定についての補足を説明するのでござるぞ! 前回は、様々な期間設定についての例を挙げたのでござるが、移動平均線は、短期間ほど実 …

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

最後の抱き線【買いシグナルの酒田五法4】

抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形になる事で、包み線とも言うのでござるぞ。 最後の抱き線は、上昇トレンドでも下降トレンドでも見られるのでござる。今回紹介するのは、下降トレンドの中、陽線が出 …

トップへ戻る