放れ五手黒一本底【買いシグナルの酒田五法11】

Pocket

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。
今回見るのは、放れ五手黒一本底でござるぞ。
このような形なのじゃ!

放れ五手黒一本底とは、下降トレンドの時、窓を開けた下落した後に、小陰線や小陽線がいくつか出現し、大陰線が出現した状態のチャートのことを言うのでござる。小陰線や小陽線が出現し、もみあいながらじりじりと下降していくのでござるが、大陰線の出現の後、この大陰線の終値よりも高い価格で次のローソク足が出た場合は買いトレンドへの転換を暗示しているのでござる。反対に、陰線の終値よりも低い価格で次のローソク足が出た場合は、まだ下降トレンドは終わらない、ということなのでござるぞ。

もしも大陰線の終わりの後に、高い価格で次のローソク足が出て、かつ陽線となった場合は、上昇トレンドへ変更したと考えて良いのでござるぞ。

関連記事

波高い線【売りシグナルの酒田五法7】

今回もまた、天井圏で見られる買いサインを見てみるぞ! 今回見るのは波高い線なのでござる。 このような形でござるぞ。 波高い線とは、上下に長いヒゲが出て実体が短くなっているローソクが現れたチャートのこと …

小幅上放れ黒線【買いシグナルの酒田五法22】

今回もまた、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござる! 今回見るのは、小幅上放れ黒線でござるぞ。 小幅上放れ黒線とは、安い水準での値幅の小さいもみ合いが続いた後に、突如上放れて窓 …

【移動平均乖離率はどのように使うのじゃ?】

今回もまた移動平均乖離率について見てみるのでござる! 前回は移動平均乖離率の概要を見てみたのじゃが、では、移動平均乖離率はどのように使用するのじゃろうか? そもそも移動平均線は、株価が移動平均線に近づ …

【MACDでの的中率を上げるにはどうしたら良いでござるか?】

これまで数回に渡り、MACDについて取り上げてきたぞ! MACDは、相場がもみ合うと、小さなゴールデンクロスやデッドクロスが頻繁に出て、だましが増えてしまうのでござる。また、移動平均がベースとなってい …

【ローソク足と酒田罫線】

株やFX、商品先物、バイナリーオプション等、数多くの金融商品があり、その価格変動は様々な方法でチャート表示されておるぞ。日本ではローソク足が主流じゃぞ。一方欧米ではバーチャートと呼ばれるチャートが主流 …

トップへ戻る