捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

Pocket

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる!
今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。

捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。
このような形でござるぞ。

下降トレンドの中、大陰線が出現し、その後下放れた十字線が出現するでござる。そして、その次に上放れた陽線が出現した形が、この捨て子線なのでござる。このサインが出ると、上昇トレンドへの転換を暗示していると考えて良いのじゃ。

捨て子に見立てているこの下放れた十字線でござるが、改めて説明すると、売り買いのエネルギーが拮抗している時のローソク足なのでござる。この拮抗した売りと買いのエネルギーがせめぎ合った結果、買いのエネルギーが勝った為に、上放れた陽線が出現した、ということなのでござる。

この形が出た後には上昇トレンド転換することが多いので、このサインを見逃さず、しっかり捉えて上昇トレンドに乗るのでござるぞ!

関連記事

【ウィリアムズ%Rとは?】

ウィリアムズ%R(William`s%R)は、アメリカの有名な株式トレーダーであるラリー・ウィリアムズが1966年に作ったオシレーター系指標でござる。%Rオシレーター、%Rとも呼ばれ、株価の買われすぎ …

陰線五本【売りシグナルの酒田五法8】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは、陰線五本でござるぞ。 こんな形でござる。 陰線五本は、5連続で陰線が出ているチャートのことで、5本の陰線が横ばいまたは、そ …

三羽烏【売りシグナルの酒田五法2】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのでござる。 今回見るのは三羽烏なのでござるぞ。 このような形なのじゃ! 三羽烏(さんばがらす)とは、安寄りした陰線が3本連続で出現した状態のこと …

【(酒田五法)三山について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線の種類じゃが、それぞれの種類について、見ていくぞ! 今回は、三山について見てみるのじゃ! 三山の代表的なものはこれじゃ! 三山 三尊天井 真ん中の大きな釈迦の横に菩薩が配置された三尊 …

【RSIの効果的な使い方を考えてみるのでござる!】

前回紹介したRSIじゃが、RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ→売り、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ→買いという判断を一般的に下す、というのはすでに説明したとおりでござるぞ。そし …

トップへ戻る