捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

Pocket

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる!
今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。

捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。
このような形でござるぞ。

下降トレンドの中、大陰線が出現し、その後下放れた十字線が出現するでござる。そして、その次に上放れた陽線が出現した形が、この捨て子線なのでござる。このサインが出ると、上昇トレンドへの転換を暗示していると考えて良いのじゃ。

捨て子に見立てているこの下放れた十字線でござるが、改めて説明すると、売り買いのエネルギーが拮抗している時のローソク足なのでござる。この拮抗した売りと買いのエネルギーがせめぎ合った結果、買いのエネルギーが勝った為に、上放れた陽線が出現した、ということなのでござる。

この形が出た後には上昇トレンド転換することが多いので、このサインを見逃さず、しっかり捉えて上昇トレンドに乗るのでござるぞ!

関連記事

【ウィリアムズ%Rとは?】

ウィリアムズ%R(William`s%R)は、アメリカの有名な株式トレーダーであるラリー・ウィリアムズが1966年に作ったオシレーター系指標でござる。%Rオシレーター、%Rとも呼ばれ、株価の買われすぎ …

【一目均衡表って何じゃ?】

一目均衡表は、日本生まれの数少ないテクニカル指標の一つで、株式評論家の細田悟一氏が一目山人というペンネームで戦前に発表したテクニカル指標でござる。延べ2000人のスタッフ(学生)とおよそ7年の歳月をか …

小幅上放れ黒線【買いシグナルの酒田五法22】

今回もまた、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござる! 今回見るのは、小幅上放れ黒線でござるぞ。 小幅上放れ黒線とは、安い水準での値幅の小さいもみ合いが続いた後に、突如上放れて窓 …

下放れ二本黒【売りシグナルの酒田五法15】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインについて見てみるのでござる。 今回は下放れ二本黒を見てみるのでござる。 このような形でござるぞ! 下放れ二本黒とは、下落の途中で、下放れて陰線が2本連続 …

【繰越税金資産のある会社とそうでない会社とを比べるのでござる】

前回、繰越税金資産について書いたのでござる。この繰越税金資産は、将来税金を払わないで良い権利のことを言うのでござる。 今回もまた2つの会社を比べてみるのでござる。この2つの会社は、どちらもPBRが0. …

トップへ戻る