捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

Pocket

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる!
今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。

捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。
このような形でござるぞ。

下降トレンドの中、大陰線が出現し、その後下放れた十字線が出現するでござる。そして、その次に上放れた陽線が出現した形が、この捨て子線なのでござる。このサインが出ると、上昇トレンドへの転換を暗示していると考えて良いのじゃ。

捨て子に見立てているこの下放れた十字線でござるが、改めて説明すると、売り買いのエネルギーが拮抗している時のローソク足なのでござる。この拮抗した売りと買いのエネルギーがせめぎ合った結果、買いのエネルギーが勝った為に、上放れた陽線が出現した、ということなのでござる。

この形が出た後には上昇トレンド転換することが多いので、このサインを見逃さず、しっかり捉えて上昇トレンドに乗るのでござるぞ!

関連記事

【ストキャスティクスについて説明するのじゃ!】

今回は、オシレーター系の代表的なテクニカル指標ストキャスティクスを紹介するのでござる。 ストキャスティクスとは、米国のジョージ・レイン氏によって考案され、株価の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断する …

【(酒田五法)三空について説明するぞ!(その1)】

前回まで数回に渡り、は三川を説明したぞ! 今回は、三空について説明するのじゃ!! 三空とは、ローソク足とローソク足の間に空間が出来る形のことを言うのじゃ。この空間を窓や空と言うのじゃが、これが3回連続 …

陰の陽はらみ【買いシグナルの酒田五法2】

前回は、買いシグナルの「底」を示す、陰の陰はらみを見てみたぞ。今回見てみるのは、それとほとんど同じ形ながら、ローソク足の種類が異なる、陰の陽はらみを見てみるのじゃ。 ●陰の陽はらみ 陰の陽はらみは、最 …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その4>】

今回からは前回にと逆に、三川の中の、相場の底から反転して上昇する時のシグナルを見てみるぞ! 三川明の明星…三川の代名詞とも言えるシグナルじゃ。長めの陰線の後、その下に窓を開けて上ヒゲ下ヒゲをつけた十字 …

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

トップへ戻る