捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

Pocket

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる!
今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。

捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。
このような形でござるぞ。

下降トレンドの中、大陰線が出現し、その後下放れた十字線が出現するでござる。そして、その次に上放れた陽線が出現した形が、この捨て子線なのでござる。このサインが出ると、上昇トレンドへの転換を暗示していると考えて良いのじゃ。

捨て子に見立てているこの下放れた十字線でござるが、改めて説明すると、売り買いのエネルギーが拮抗している時のローソク足なのでござる。この拮抗した売りと買いのエネルギーがせめぎ合った結果、買いのエネルギーが勝った為に、上放れた陽線が出現した、ということなのでござる。

この形が出た後には上昇トレンド転換することが多いので、このサインを見逃さず、しっかり捉えて上昇トレンドに乗るのでござるぞ!

関連記事

捨て子線【売りシグナルの酒田五法4】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形なのでござるぞ。 捨て子線とは、十字線が上放れてポツンと現れ、前後の足と離れているチャー …

陽の陽はらみ【売りシグナルの酒田五法6】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについてみてみるぞ! 今回は陽の陽はらみでござる。 このような形なのでござる。 陽の陽はらみとは、大陽線の翌日に出た陽線が、前日の大陽線の中に納まるような形(はら …

最後の抱き線【売りシグナルの酒田五法10】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は最後の抱き線でござるぞ。 上昇相場で、陰線が出現し、その次に、陰線の終値よりも低い価格で始値がスタートした大きな陽線が出現した形を、 …

【移動平均線って何でござるか?】

今回から見ていくのは、チャート分析の鉄板とも言える、移動平均線でござる。 移動平均線は、一定期間の株価の終値平均値を、毎日、毎週、毎月といった一定期間で割ってグラフ化したものでござるぞ。名前をよく聞く …

【RSIについて説明するのでござる】

今回はオシレーター系指標として有名なRSIを取り上げるのでござる。 RSIは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのかを測る指標で、直近n期間の各時点における終値ベ …

トップへ戻る