捨て子線【売りシグナルの酒田五法4】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ!
今回見るのは捨て子線なのでござる。
このような形なのでござるぞ。

捨て子線とは、十字線が上放れてポツンと現れ、前後の足と離れているチャートのことでござる。

高値圏で、上に窓を空けて十字線が出現し、その次のローソク足は下放れて陰線が出ているのに注目なのでござる。

この形は、上昇エネルギーが最後の炎を燃やしたことを表しており、最後の最後に星のようにポツンと現れている十字線は、上昇エネルギーが最後にここで尽きたことを表しているのでござる。この形は売り圧力が高まった、ということを表しており、同時に相場転換したということも表わしておるのじゃ。トレンド転換であり、もしかしたら大暴落する可能性もあるので、売りサインとなるのでござる。

十字線の後、上放れた陽線が出た場合は、買いエネルギーが強いことを表しており、その場合は買いサインとなるのでござるぞ。

また、反対のパターンで、底値圏で現れる捨て子線というのもあるのでござる。この場合もまた、買いサインとなるのでござる。

関連記事

抱き線【買いシグナルの酒田五法3】

前回・前々回と、陰の陰はらみ、陰の陽はらみといった、はらみというローソク足の組み合わせのうち、底の到来を予兆させる買いシグナルについて見たのでござる。 今回も底の到来を予兆させる買いシグナルを見てみる …

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

下値遊び【売りシグナルの酒田五法15】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は下値遊びを見てみるのでござる。 このような形でござるぞ。 下値遊びは、大陰線で下落した後、比較的小さなローソク足を5本から …

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

【移動平均乖離率はどのように使うのじゃ?】

今回もまた移動平均乖離率について見てみるのでござる! 前回は移動平均乖離率の概要を見てみたのじゃが、では、移動平均乖離率はどのように使用するのじゃろうか? そもそも移動平均線は、株価が移動平均線に近づ …

トップへ戻る