押さえ込み線 【買いシグナルの酒田五法15】

Pocket

今回も、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござるぞ!
今回見るのは押さえ込み線でござる。
このようなチャートでござる。

押え込み線とは、上放れた陰線が3本連続して出現した後、直前の陰線を上抜く陽線が出現したチャートのことでござる。なお、上放れて陽線が出るパターンもあるのでござるぞ!この陰線は、図では陰線が3本となっておるが、3本という決まりはなく、2本や4本といった場合もあるのでござる。三羽ガラスと似ておるが、1本目の陰線が前日終値より高い位置にあるところが違うのじゃ!

陰線が連続して出現すると、天井に来たのでは…と思いそうになるのでござるが、これは相場の勢いが一時的に抑え込まれただけでござるぞ。そのため、上放れた陰線が3本出現した後に陽線が上抜く・上放れる形で出現したら、そこが買いのチャンスとなるのでござる。

この陽線が出現したとしても、途中で跳ね返される場合もあるかもしれないのでござる。そのため、前日高値を上抜いた所まで待つのが良いのじゃ。

関連記事

【一目均衡表の計算式とは?】

一目均衡表は、ローソク足と5線の折れ線グラフ(転換線・基準線・先行スパン1・先行スパン2・遅行スパン)から構成されいるのでござる。 その計算式は、 ・転換線 転換値=(当日を含む過去9日間の最高値+9 …

【MACDってどんなものでござるか?】

これまで見てきた移動平均線やボリンジャーバンドと並んでメジャーなオシレーター系テクニカルチャートのMACD。Moving Average Convergence and Divergence の略でM …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その6>】

前回、は黒三兵の一種である坊主三羽を見てみたぞ! 今回も黒三兵の亜種を見てみるのでござる。 今回見るのは、同時三羽じゃ。このような形でござるぞ! 陰線が三本続けて出ておるが、最初の陰線の終値と、2本目 …

抱き線【買いシグナルの酒田五法3】

前回・前々回と、陰の陰はらみ、陰の陽はらみといった、はらみというローソク足の組み合わせのうち、底の到来を予兆させる買いシグナルについて見たのでござる。 今回も底の到来を予兆させる買いシグナルを見てみる …

放れ七手の変化底【買いシグナルの酒田五法12】

前回は放れ五手一本底についてみてみたのでござる。 今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのじゃ! 今回は、放れ七手の変化底を見てみるのでござるぞ。 このような形なのじゃ。 窓を開けて下落した …

トップへ戻る