押さえ込み線 【買いシグナルの酒田五法15】

Pocket

今回も、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござるぞ!
今回見るのは押さえ込み線でござる。
このようなチャートでござる。

押え込み線とは、上放れた陰線が3本連続して出現した後、直前の陰線を上抜く陽線が出現したチャートのことでござる。なお、上放れて陽線が出るパターンもあるのでござるぞ!この陰線は、図では陰線が3本となっておるが、3本という決まりはなく、2本や4本といった場合もあるのでござる。三羽ガラスと似ておるが、1本目の陰線が前日終値より高い位置にあるところが違うのじゃ!

陰線が連続して出現すると、天井に来たのでは…と思いそうになるのでござるが、これは相場の勢いが一時的に抑え込まれただけでござるぞ。そのため、上放れた陰線が3本出現した後に陽線が上抜く・上放れる形で出現したら、そこが買いのチャンスとなるのでござる。

この陽線が出現したとしても、途中で跳ね返される場合もあるかもしれないのでござる。そのため、前日高値を上抜いた所まで待つのが良いのじゃ。

関連記事

陰線五本【売りシグナルの酒田五法8】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは、陰線五本でござるぞ。 こんな形でござる。 陰線五本は、5連続で陰線が出ているチャートのことで、5本の陰線が横ばいまたは、そ …

二ツ星・三ツ星【買いシグナルの酒田五法14】

前回までは、底値圏で見られる買いサインについてみてみたのでござるが、今回からは、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのじゃ! 今回見てみるのは、二ツ星と三ツ星でござる。 下の図は三ツ星 …

【ボリンジャーバンドはどうやって使うのでござるか?】

数回にわたってボリンジャーバンドについて取り上げておるのでござるが、では、ボリンジャーバンドはどのように使うのでござろうか?実際の使い方について見てみるのでござる。 ボリンジャーバンドは、収束と拡散を …

陰の陰はらみ【買いシグナルの酒田五法1】

これまで、酒田五法の5つの基本となる型とそれぞれの種類を見てきたのでござるが、今度はそれらを組み合わせ、売り買いのシグナルとなるものを確認してみるぞ。 今回からは、買いのシグナルとなるものについて整理 …

【移動平均線って何でござるか?】

今回から見ていくのは、チャート分析の鉄板とも言える、移動平均線でござる。 移動平均線は、一定期間の株価の終値平均値を、毎日、毎週、毎月といった一定期間で割ってグラフ化したものでござるぞ。名前をよく聞く …

トップへ戻る