抱き線【売りシグナルの酒田五法9】

Pocket

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。
今回見るのは、抱き線でござる。別名つつみ線とも呼ばれておるぞ。
このような形でござる。

抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形になる事で、つつみ線とも呼ばれているのでござる。
売りサインの包み線(抱き線)は、前日の陽線とは逆に当日のローソク足の値幅を完全に包む大陰線の組み合わせのことでござる。これは、今までのトレンドを一変する程強い切り替えしのエネルギーがあることを示しているのでござる。そのため、この形が上昇トレンドの天井で出た場合、相場転換のサインとみるのが一般的でござる。

この状態は、売り勢力が強いことを示しておるので、このサインを見逃さず、手じまいした方が良いのでござる。

逆のパターンは底値圏で現れる抱き線で、買いサインとなるのでござるぞ!

関連記事

【一目均衡表って何じゃ?】

一目均衡表は、日本生まれの数少ないテクニカル指標の一つで、株式評論家の細田悟一氏が一目山人というペンネームで戦前に発表したテクニカル指標でござる。延べ2000人のスタッフ(学生)とおよそ7年の歳月をか …

上放れの並び赤【買いシグナルの酒田五法20】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れの並び赤でござるぞ! このような形なのでござる。 上放れの並び赤は、上昇トレンド中、短いローソクが何本も続き、じりじ …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その1>】

前回までは窓(空、ギャップ)を表わす、三空の種類を色々と見てきたのでござるが、今回からは三兵について見てみるぞ。 今回説明するのは、三兵の一種である、赤三兵じゃ! こんな風に陽線のローソク足が連続した …

【移動平均線と株価の位置関係を見てみるのでござる】

前回、移動平均線について見てみたのじゃが、今回もまた、移動平均線について取り上げるのでござる。 移動平均線はどのようにして算出されるのか、ということを前回見てみたのでござるが、では、算出された移動平均 …

首つり線【売りシグナルの酒田五法1】

前回までは、底値圏や上昇トレンドで見られる買いサインについて見てきたのでござるが、今回からは、売りサインを見てみるのでござるぞ! まずは、天井圏で見られる買いサインを見てみるのでござる。 今回見るのは …

トップへ戻る