団子天井【売りシグナルの酒田五法3】

Pocket

今回も天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ!
今回見るのは団子天井なのでござるぞ。
このような形でござる。

団子天井は、高値圏で短い足が何本も続いた後、窓を開けて下放れた陰線が出現した状態のチャートのことでござる。

緩やかな半円の天井を描く形なのでござるぞ。円を描いている形のチャートであるため、団子を連想させる、ということで、団子天井という名がついているのでござる。なお、ラウンドトップとも呼ばれておるのでござる。

高値でもみ合った後に上放れた場合は、買いサインとなるのでござる。しかし、下に放れた場合には、ここが天井となり、その後下落していく可能性が高いのでござる。

逆のパターンは底値圏で現れる鍋底で、買いサインなのでござる。

関連記事

【ゴールデンクロスとデッドクロスを見てみるのじゃ!】

ここまで何回かに渡って移動平均線を見てきておるが、この移動平均線で有名なのが、ゴールデンクロスとデッドクロスでござるぞ。 ゴールデンクロスとデッドクロスという名前を聞いたことがある、という方もいるので …

下放れの並び赤【売りシグナルの酒田五法17】

今回もまた、下降トレンドで出現する売りサインについて見てみるぞ! 今回見るのは下放れの並び赤でござる。 このような形なのでござる。 下放れの並び赤とは、下降トレンドの中、下放れた陽線が出現し、その次に …

捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。 捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。 …

鍋底【買いシグナルの酒田五法10】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、鍋底について見てみるぞ! このような形なのじゃ! 鍋底とは、株価が低迷したまま長期にわたり続いている状態のことなのでござる。相場 …

【指数平滑移動平均線について見てみるのでござる!】

前回までMACDを見てみたのでござるが、このMACDの元となっている、指数平滑移動平均線(EMA)について見てみるのでござる。 以前紹介した、移動平均線は正確には単純移動平均線というのでござる。この単 …

トップへ戻る