入り首とアテ線【売りシグナルの酒田五法19】

Pocket

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインについて見てみるのじゃ!
今回見るのは二ツ星、三ツ星でござる。
このような形でござるぞ。

二ツ星・三ツ星は、以前上昇トレンドの底値圏で見られるものについて取り上げたのでござる。
その時にも説明したが、再度説明すると、コマ足やそれに近いくらいの非常に短いローソク足が2、3個連続している状態なのでござるぞ。以前取り上げた上昇トレンドで見られるものは、上放れた状態で出現するのでござる。
今回は下降トレンドで見られるものなのでござるが、下放れたものが出た場合は、下降トレンドがさらに続くということを表しているのでござる。

以前説明したとおり、二ツ星・三ツ星は、上昇相場でも下降相場でも分岐点を示すと言われているのでござる。先ほど書いたとおり、下落相場途中で出現後、翌日が更に下放れるようならば、下降トレンド継続と見る事ができるのでござるぞ。

関連記事

連続下げ三手放れ三ツ星【買いシグナルの酒田五法13】

底値圏で見られる上昇サインについて、今回も見てみるのじゃ! 今回は、連続下げ三手放れ三ツ星について見てみるのでござるぞ! 連続下げ三手放れミツ星とは、下放れて窓を開け、3本の短い陰線が続き、十字線が現 …

団子天井【売りシグナルの酒田五法3】

今回も天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは団子天井なのでござるぞ。 このような形でござる。 団子天井は、高値圏で短い足が何本も続いた後、窓を開けて下放れた陰線が出現した状態 …

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その2>】

前回は、説明するのは、三兵の一つである赤三兵を説明したぞ。 前回説明した赤三兵はあくまでも基本の形じゃったが、今回はその亜種について説明するぞ。 今回見てみるのは、赤三兵の一種である赤三兵先づまりじゃ …

【一目均衡表の計算式とは?】

一目均衡表は、ローソク足と5線の折れ線グラフ(転換線・基準線・先行スパン1・先行スパン2・遅行スパン)から構成されいるのでござる。 その計算式は、 ・転換線 転換値=(当日を含む過去9日間の最高値+9 …

トップへ戻る