入り首とアテ線【売りシグナルの酒田五法18】

Pocket

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるぞ!
今回見るのは、入り首とアテ線でござる。
入り首はこのような形でござる。

アテ線はこのような形でござる。

入り首は陽線で、下落相場において、直前のローソク足の終値より安値で始まり、直前のローソク足に多少食い込む形のローソク足なのでござる。
あて首線も同様に陽線でござる。同じく下落相場において、直前のローソク足の終値より安値で始まり、直前のローソク足の安値水準までしか戻せないパターンなのでござる。

どちらも変化の激しい相場に現れやすい形で、この後下げるようであれば、追撃売りのチャンスとなるのでござるぞ!

関連記事

【移動平均線と株価の位置関係を見てみるのでござる】

前回、移動平均線について見てみたのじゃが、今回もまた、移動平均線について取り上げるのでござる。 移動平均線はどのようにして算出されるのか、ということを前回見てみたのでござるが、では、算出された移動平均 …

【エンベロープって何でござるか?】

今回紹介するのは、エンベロープでござる。 エンベロープとは何かというと、移動平均線からの乖離率を利用したもので、移動平均線より任意の乖離率でもって、上下に離して線を記入したものでござるぞ。 株式ではよ …

抱き線【買いシグナルの酒田五法3】

前回・前々回と、陰の陰はらみ、陰の陽はらみといった、はらみというローソク足の組み合わせのうち、底の到来を予兆させる買いシグナルについて見たのでござる。 今回も底の到来を予兆させる買いシグナルを見てみる …

下放れの並び赤【売りシグナルの酒田五法17】

今回もまた、下降トレンドで出現する売りサインについて見てみるぞ! 今回見るのは下放れの並び赤でござる。 このような形なのでござる。 下放れの並び赤とは、下降トレンドの中、下放れた陽線が出現し、その次に …

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

トップへ戻る