二本の差し込み線【買いシグナルの酒田五法8】

Pocket

今回もまた、底値圏で見られる上昇サインを見てみるのでござるぞ!
今回見るのは、二本の差し込み線でござる。

そもそも差し込み線とは、最初に陰線、次に陽線という組み合わせで、かつ、2本目の陽線の実線(胴の部分)の最上部は、最初の陰線の実線の最上部までは到達していないことが条件になるのでござる。
このような形でござるぞ!

通常、差し込み線は売りサインとなるのでござる。しかし、再び差し込み線が現れるようであれば、利食いもほぼ終わり、買い方の力が強くなっていると考えられるのでござる。最初の差し込み線の後、また差し込線が出現しているために、二本の差し込み線、という名になっておるのじゃ。

二本目の差し込み線が出現した後の動きも注目しないといけないので、このサインが出たから完全な底入れになったとは言い難い部分もあるのじゃが、底が近い・上昇トレンドへ転換するパワーが存在することを示しているのじゃぞ。

関連記事

入り首とアテ線【売りシグナルの酒田五法18】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるぞ! 今回見るのは、入り首とアテ線でござる。 入り首はこのような形でござる。 アテ線はこのような形でござる。 入り首は陽線で、下落相場において …

【移動平均線の期間設定をもっと見てみるのでござる】

前回は移動平均線の期間設定について見てみたのでござる。 今回は最初に、期間設定についての補足を説明するのでござるぞ! 前回は、様々な期間設定についての例を挙げたのでござるが、移動平均線は、短期間ほど実 …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形でござる。 捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見 …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その3>】

前回は、赤三兵の一種である赤三兵先づまりをを説明したぞ。 今回見てみるのは、前回同様、赤三兵の一種である赤三兵思案星じゃ。 こんな形でござるぞ! この赤三兵思案星も、基本の赤三兵同様、一応陽線が切り上 …

【RSIについて説明するのでござる】

今回はオシレーター系指標として有名なRSIを取り上げるのでござる。 RSIは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのかを測る指標で、直近n期間の各時点における終値ベ …

トップへ戻る