二ツ星・三ツ星【買いシグナルの酒田五法14】

Pocket

前回までは、底値圏で見られる買いサインについてみてみたのでござるが、今回からは、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのじゃ!

今回見てみるのは、二ツ星三ツ星でござる。
下の図は三ツ星でござるぞ。

二ツ星と三ツ星は、コマ足やそれに近いくらいの非常に短いローソク足が2、3個連続している状態でござる。

このような線が出るのは、この図のように、一気に上昇が進んだ後に出るのでござる。コマ足やそれに近い状態のローソク足が出た状態は、流れの分岐点になっていることが多いのでござるが、これらが出た後、最後のローソク足が窓を開けて上放れた状態で出た場合は、買いのシグナルとされておるのでござる。

なお、この二ツ星や三ツ星は、下降トレンドの中でも見られることがあるのじゃ。その場合は逆に、下落するのじゃ。このサインは、現れた時点のトレンドを後押しするサインと言えるのでござるぞ!

関連記事

連続下げ三手放れ三ツ星【買いシグナルの酒田五法13】

底値圏で見られる上昇サインについて、今回も見てみるのじゃ! 今回は、連続下げ三手放れ三ツ星について見てみるのでござるぞ! 連続下げ三手放れミツ星とは、下放れて窓を開け、3本の短い陰線が続き、十字線が現 …

【ストキャスティクスの効果的な使い方とは】

ストキャスティクスじゃが、反応が早すぎるという諸刃の剣である特徴があるため、トレンド系指標と組み合わせて使うのが良いのでござる。トレンドが強い相場ではダマシだらけになってしまう欠点があるため、ストキャ …

押さえ込み線 【買いシグナルの酒田五法15】

今回も、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござるぞ! 今回見るのは押さえ込み線でござる。 このようなチャートでござる。 押え込み線とは、上放れた陰線が3本連続して出現した後、直前 …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形でござる。 捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見 …

【MACDってどんなものでござるか?】

これまで見てきた移動平均線やボリンジャーバンドと並んでメジャーなオシレーター系テクニカルチャートのMACD。Moving Average Convergence and Divergence の略でM …

トップへ戻る