下放れタスキ【売りシグナルの酒田五法16】

Pocket

今回もまた、下降トレンドで見られる売りサインについて見てみるのでござる!
今回は下放れタスキを見てみるのでござるぞ。
このような形なのでござる。

下放れタスキは、下降トレンドの際、下放れた陰線が出現し、その次に陰線の終値より高い価格の始値の陽線が出現したチャートのことでござる。
陰線の後に、陰線の終値より高い始値の陽線が出たことから、下げ止まりなのでは?と思ってしまうが、実際は、下放れた後のタスキは大暴落の前兆であるとされているのでござるぞ!

逆のパターンは上昇トレンドで現れる上放れタスキで、買いサインとなるのでござる。

関連記事

最後の抱き線【買いシグナルの酒田五法4】

抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形になる事で、包み線とも言うのでござるぞ。 最後の抱き線は、上昇トレンドでも下降トレンドでも見られるのでござる。今回紹介するのは、下降トレンドの中、陽線が出 …

【移動平均線の期間設定についてみてみるぞ!】

前回は、グランビルの8法則に基づく、移動平均線と株価の位置関係と売買ポイントについて見てみたぞ! 今回は、移動平均線の期間設定について見てみるのでござる。 移動平均線は、期間設定が短いほど現実の株価の …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ! 陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出 …

【パラボリックとは何でござるか?】

パラボリックとはトレンド系テクニカル指標の一つなのでござる。「パラボリック」という名前は放物線という意味で、ローソク足チャートの上下に出ている放物線の形をした線のことを意味しておるのでござる。RSIの …

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

トップへ戻る