下放れの並び赤【売りシグナルの酒田五法17】

Pocket

今回もまた、下降トレンドで出現する売りサインについて見てみるぞ!
今回見るのは下放れの並び赤でござる。
このような形なのでござる。

下放れの並び赤とは、下降トレンドの中、下放れた陽線が出現し、その次に同じ長さの陽線が並んだ状態のチャートのことを言うのでござる。
一見すると、底入れしたと思える形なのでござるが、実はそうではなく、その後更に下げることが多いのでござる。
この下放れの並び赤は、頻繁に現れる形ではないのでござるが、もし見かけたら要注意でござる。

逆のパターンは上昇トレンドで現れる上放れの並び赤で、買いサインとなるのでござる。

関連記事

二本の差し込み線【買いシグナルの酒田五法8】

今回もまた、底値圏で見られる上昇サインを見てみるのでござるぞ! 今回見るのは、二本の差し込み線でござる。 そもそも差し込み線とは、最初に陰線、次に陽線という組み合わせで、かつ、2本目の陽線の実線(胴の …

【移動平均線と株価の位置関係を見てみるのでござる】

前回、移動平均線について見てみたのじゃが、今回もまた、移動平均線について取り上げるのでござる。 移動平均線はどのようにして算出されるのか、ということを前回見てみたのでござるが、では、算出された移動平均 …

最後の抱き線【売りシグナルの酒田五法10】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は最後の抱き線でござるぞ。 上昇相場で、陰線が出現し、その次に、陰線の終値よりも低い価格で始値がスタートした大きな陽線が出現した形を、 …

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

【MACDでの的中率を上げるにはどうしたら良いでござるか?】

これまで数回に渡り、MACDについて取り上げてきたぞ! MACDは、相場がもみ合うと、小さなゴールデンクロスやデッドクロスが頻繁に出て、だましが増えてしまうのでござる。また、移動平均がベースとなってい …

トップへ戻る