下放れの並び赤【売りシグナルの酒田五法17】

Pocket

今回もまた、下降トレンドで出現する売りサインについて見てみるぞ!
今回見るのは下放れの並び赤でござる。
このような形なのでござる。

下放れの並び赤とは、下降トレンドの中、下放れた陽線が出現し、その次に同じ長さの陽線が並んだ状態のチャートのことを言うのでござる。
一見すると、底入れしたと思える形なのでござるが、実はそうではなく、その後更に下げることが多いのでござる。
この下放れの並び赤は、頻繁に現れる形ではないのでござるが、もし見かけたら要注意でござる。

逆のパターンは上昇トレンドで現れる上放れの並び赤で、買いサインとなるのでござる。

関連記事

【ストキャスティクスについて説明するのじゃ!】

今回は、オシレーター系の代表的なテクニカル指標ストキャスティクスを紹介するのでござる。 ストキャスティクスとは、米国のジョージ・レイン氏によって考案され、株価の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断する …

【ゴールデンクロスとデッドクロスを見てみるのじゃ!】

ここまで何回かに渡って移動平均線を見てきておるが、この移動平均線で有名なのが、ゴールデンクロスとデッドクロスでござるぞ。 ゴールデンクロスとデッドクロスという名前を聞いたことがある、という方もいるので …

【移動平均線乖離率って何でござるか?】

数回に渡って移動平均線について取り上げてきたのでござるが、今回は、移動平均線乖離率について取り上げるのでござる。 この移動平均線乖離率とは、株価が移動平均線に対してどれくらい離れているかを見るものなの …

下放れタスキ【売りシグナルの酒田五法16】

今回もまた、下降トレンドで見られる売りサインについて見てみるのでござる! 今回は下放れタスキを見てみるのでござるぞ。 このような形なのでござる。 下放れタスキは、下降トレンドの際、下放れた陰線が出現し …

バケ線【売りシグナルの酒田五法12】

前回までは天井圏で見られる売りサインについて見てみたのでござるが、今回からは、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回見るのはバケ線でござるぞ! このような形でござる。 バケ線 …

トップへ戻る