下値遊び【売りシグナルの酒田五法15】

Pocket

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。
今回は下値遊びを見てみるのでござる。
このような形でござるぞ。

下値遊びは、大陰線で下落した後、比較的小さなローソク足を5本から10本出し、その後下放れた陰線が現れた形のことでござる。

小さなローソク足が続いている時は、底に入ったように思うのでござるが、このもみ合いは、利益確定の買い戻しが入ったり強気の売りが入ったりと、売りと買いが拮抗した状態なのでござるその後下に窓を開けて陰線が現れているため、もみ合いでたまった圧力が一気に下落したと考えられるのでござる。つまり、もみ合いは、下落相場の中の中段持ち合いであったということなのでござる。

もみ合いの後、上向けばトレンド転換の可能性も出てくるのでござるが、下値遊びは下に窓を空けて陰線が出現しておるため、暴落が始まると考えられておるぞ。

下落相場でもみ合いになったら一度様子を見て、その後どちらに向かうのかを確認するのが大切でござるぞ。

逆のパターンは以前紹介した、上昇トレンドで現れる上値遊びなのでござる。こちらは買いサインなのでござる。

関連記事

【RSIについて説明するのでござる】

今回はオシレーター系指標として有名なRSIを取り上げるのでござる。 RSIは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのかを測る指標で、直近n期間の各時点における終値ベ …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その1>】

前回までは窓(空、ギャップ)を表わす、三空の種類を色々と見てきたのでござるが、今回からは三兵について見てみるぞ。 今回説明するのは、三兵の一種である、赤三兵じゃ! こんな風に陽線のローソク足が連続した …

【ゴールデンクロスとデッドクロスを見てみるのじゃ!】

ここまで何回かに渡って移動平均線を見てきておるが、この移動平均線で有名なのが、ゴールデンクロスとデッドクロスでござるぞ。 ゴールデンクロスとデッドクロスという名前を聞いたことがある、という方もいるので …

陽の陽はらみ【売りシグナルの酒田五法6】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについてみてみるぞ! 今回は陽の陽はらみでござる。 このような形なのでござる。 陽の陽はらみとは、大陽線の翌日に出た陽線が、前日の大陽線の中に納まるような形(はら …

【グランビルの8法則を見てみるのでござる】

移動平均線はどのようなものか、計算方法や位置関係などを数回に渡り説明してきたのでござるが、そもそも移動平均線は誰が作ったのじゃろうか。 移動平均線は、もともとアメリカで生まれたのでござる。アメリカのチ …

トップへ戻る