上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

Pocket

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ!
今回見るのは、上放れタスキでござるぞ!
このような形でござる。

上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような形になったものを上放れタスキと言うのでござるぞ。一見すると下降トレンドへ転換したように見えるのでござるが、この陰線は利益確定の売りが一時的に増えたと考えられるのでござる。そのため、利益確定売りが一服した後に再上昇する可能性が高く、この形が出ると、買いサインと考えられるのでござる。

なお、陽線が窓を開けて出現しておるが、この窓を閉めずに再び上昇することが多いのでござる。しかし、この窓を閉めてから再上昇することもあるのでござるぞ!

なお、この逆パターンは、下降トレンドで現れる下放れタスキなのでござる。こちらは売りサインでござるぞ!

関連記事

小幅上放れ黒線【買いシグナルの酒田五法22】

今回もまた、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござる! 今回見るのは、小幅上放れ黒線でござるぞ。 小幅上放れ黒線とは、安い水準での値幅の小さいもみ合いが続いた後に、突如上放れて窓 …

【移動平均乖離率の使い方を見てみるのでござるぞ!】

移動平均線は株価の平均値であるのはすでに説明したとおりでござる。そのため、株価が上がれば同じように上昇、株価が下がれば同じように下降するという特徴があるのでござる。株価が移動平均線から離れすぎると必ず …

陰の陽はらみ【買いシグナルの酒田五法2】

前回は、買いシグナルの「底」を示す、陰の陰はらみを見てみたぞ。今回見てみるのは、それとほとんど同じ形ながら、ローソク足の種類が異なる、陰の陽はらみを見てみるのじゃ。 ●陰の陽はらみ 陰の陽はらみは、最 …

入り首とアテ線【売りシグナルの酒田五法18】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるぞ! 今回見るのは、入り首とアテ線でござる。 入り首はこのような形でござる。 アテ線はこのような形でござる。 入り首は陽線で、下落相場において …

陽の陰はらみ【売りシグナルの酒田五法5】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるぞ! 今回は陽の陰はらみを見てみるのでござる。 このような形でござるぞ! 陽の陰はらみとは、上昇トレンドの中の天井付近で大陽線が出て、前日の大陽線の中に …

トップへ戻る