上げ三法【買いシグナルの酒田五法17】

Pocket

今回も上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ!
今回見るのは上げ三法なのでござる。
このような形でござるぞ。

三法とは、「売り・買い・休み」のことでござる。酒田五法では、休む相場の重要性を説いておるのでござる。今までは、ローソク足の組み合わせやチャートの形で買い・売りのタイミングについて見てきたが、この休む相場では、「相場の転換点なのか、小休止なのかを見極める」ということを説いているのでござる。相場の中で発生する保ち合いを見極め、むやみやたらと売り買いだけをするべきではない、ということなのでござる。

この上げ三法は上昇トレンド中でよく見られるのじゃ。上げ三法では、大陽線が短か目の陰線を3本はらんでいるのでござる。そして、翌日に最後の陰線よりも高値寄りした陽線が出現した形になっておるのでござるぞ。この上げ三法は、上昇トレンドの一時的な休みを示しておるのじゃ。最後に高寄りした陽線が出たことで、買いサインを考えるのでござる。

反対に、下降トレンドで見られる下げ三法というものもあるのでござる。

関連記事

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その1>】

今回は酒田五法の三川について説明をするぞ! 非常にバリエーションが多いのがこの三川で、三川明の明星、三川宵の明星が代表的じゃ! ローソク足の線の並びに注目した分析方法が三川であると考えられており、前回 …

押さえ込み線 【買いシグナルの酒田五法15】

今回も、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござるぞ! 今回見るのは押さえ込み線でござる。 このようなチャートでござる。 押え込み線とは、上放れた陰線が3本連続して出現した後、直前 …

【指数平滑移動平均線について見てみるのでござる!】

前回までMACDを見てみたのでござるが、このMACDの元となっている、指数平滑移動平均線(EMA)について見てみるのでござる。 以前紹介した、移動平均線は正確には単純移動平均線というのでござる。この単 …

捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。 捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。 …

【移動平均線の期間設定についてみてみるぞ!】

前回は、グランビルの8法則に基づく、移動平均線と株価の位置関係と売買ポイントについて見てみたぞ! 今回は、移動平均線の期間設定について見てみるのでござる。 移動平均線は、期間設定が短いほど現実の株価の …

トップへ戻る