三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法14】

Pocket

今回もまた、下降トレンドで見られる売りサインについて見てみるのでござるぞ!
今回見るのは、下げ三法なのでござる。
このような形でござるぞ。

上げ三法でも説明したとおり、三法とは「売り・買い・休み」を意味しており、酒田五法では、休みも重要であるとされておるのでござる。

この下げ三法は、大陰線の値幅の範囲内で3本の陽線が出て、その後安寄りした陰線が出現した形でござるぞ。

大陰線が出て、陽線が3本連続したことで、底に到達したと思わせるのでござるが、その後3連続で陽線が続き、大陰線が陽線をはらんだ状態となるのでござる。この段階で、まだ底に来ていないことを示唆しているのでござる。最後の陰線が安寄りした陰線になったことで、下降トレンドはまだ続くことを表しておるのでござるぞ。

逆のパターンは以前紹介した、上昇トレンドで現れる上げ三法なのでござる。こちらは買いサインでござるぞ。

関連記事

小幅上放れ黒線【買いシグナルの酒田五法22】

今回もまた、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござる! 今回見るのは、小幅上放れ黒線でござるぞ。 小幅上放れ黒線とは、安い水準での値幅の小さいもみ合いが続いた後に、突如上放れて窓 …

【解散価値を大きく割れた同じPBRの会社を見てみるのでござる】

PBRが1倍割れというのは、解散価値を割っているということは、すでに説明したとおりなのでござる。 今回は、同じPBRでもバランスシートの中身が違う会社AとBについて見てみるのでござる。 A社とB社はど …

連続下げ三手放れ三ツ星【買いシグナルの酒田五法13】

底値圏で見られる上昇サインについて、今回も見てみるのじゃ! 今回は、連続下げ三手放れ三ツ星について見てみるのでござるぞ! 連続下げ三手放れミツ星とは、下放れて窓を開け、3本の短い陰線が続き、十字線が現 …

【移動平均線って何でござるか?】

今回から見ていくのは、チャート分析の鉄板とも言える、移動平均線でござる。 移動平均線は、一定期間の株価の終値平均値を、毎日、毎週、毎月といった一定期間で割ってグラフ化したものでござるぞ。名前をよく聞く …

【HLバンドって何でござるか?】

今回はHLバンドについて見てみるのでござる。このHLバンドはハイローバンドというもので、トレンド系テクニカル指標なのでござるぞ。 リチャード・ドンチャン氏が提唱する4週ルールを基礎にしたブレイクアウト …

トップへ戻る