三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法14】

Pocket

今回もまた、下降トレンドで見られる売りサインについて見てみるのでござるぞ!
今回見るのは、下げ三法なのでござる。
このような形でござるぞ。

上げ三法でも説明したとおり、三法とは「売り・買い・休み」を意味しており、酒田五法では、休みも重要であるとされておるのでござる。

この下げ三法は、大陰線の値幅の範囲内で3本の陽線が出て、その後安寄りした陰線が出現した形でござるぞ。

大陰線が出て、陽線が3本連続したことで、底に到達したと思わせるのでござるが、その後3連続で陽線が続き、大陰線が陽線をはらんだ状態となるのでござる。この段階で、まだ底に来ていないことを示唆しているのでござる。最後の陰線が安寄りした陰線になったことで、下降トレンドはまだ続くことを表しておるのでござるぞ。

逆のパターンは以前紹介した、上昇トレンドで現れる上げ三法なのでござる。こちらは買いサインでござるぞ。

関連記事

鍋底【買いシグナルの酒田五法10】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、鍋底について見てみるぞ! このような形なのじゃ! 鍋底とは、株価が低迷したまま長期にわたり続いている状態のことなのでござる。相場 …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その1>】

前回までは窓(空、ギャップ)を表わす、三空の種類を色々と見てきたのでござるが、今回からは三兵について見てみるぞ。 今回説明するのは、三兵の一種である、赤三兵じゃ! こんな風に陽線のローソク足が連続した …

上げ三法【買いシグナルの酒田五法17】

今回も上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは上げ三法なのでござる。 このような形でござるぞ。 三法とは、「売り・買い・休み」のことでござる。酒田五法では、休む相場の重要性を説 …

【グランビルの8法則を見てみるのでござる】

移動平均線はどのようなものか、計算方法や位置関係などを数回に渡り説明してきたのでござるが、そもそも移動平均線は誰が作ったのじゃろうか。 移動平均線は、もともとアメリカで生まれたのでござる。アメリカのチ …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その3>】

前回は、赤三兵の一種である赤三兵先づまりをを説明したぞ。 今回見てみるのは、前回同様、赤三兵の一種である赤三兵思案星じゃ。 こんな形でござるぞ! この赤三兵思案星も、基本の赤三兵同様、一応陽線が切り上 …

トップへ戻る