三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

Pocket

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。
今回見るのは捨て子線なのでござる。
このような形でござる。

捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見てきたのでござる。底値圏で見られるものについては上昇トレンドへ、天井圏で見られるものについては下降トレンドへの転換サインであったが、下降トレンド時に見られる捨て子線は、現在のトレンドが続くことを意味しておるのでござる。下放れた十字線が出ているので、下降トレンド継続の強いサインとなっているのでござるぞ。

この後さらに下放れたローソク足が出るのであれば、さらに売りを増すチャンスになるのでござる。十字線を境に暴落していくこともよくあるため、この形が出た時は要注意なのでござるぞ。ポイントは、十字線が出た次のローソク足がどうなっているか、ということでござる。

関連記事

陽の陽はらみ【売りシグナルの酒田五法6】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについてみてみるぞ! 今回は陽の陽はらみでござる。 このような形なのでござる。 陽の陽はらみとは、大陽線の翌日に出た陽線が、前日の大陽線の中に納まるような形(はら …

陽線五本【買いシグナルの酒田五法6】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、陽線五本でござる。 陽線五本とは、その名のとおり、5連続で陽線が出ていることでござるぞ。 この5本の陽線は、横ばい、またはそ …

【ストキャスティクスをうまく使いこなすためには?】

前回書いたとおり、ストキャスティクスには、反応が早すぎるという長所でもあり短所でもある特徴があるのでござる。この反応の速さが短所になる場合の問題点を克服するため、実際の売買判断では、その難点を克服する …

【繰越税金資産のある会社とそうでない会社とを比べるのでござる】

前回、繰越税金資産について書いたのでござる。この繰越税金資産は、将来税金を払わないで良い権利のことを言うのでござる。 今回もまた2つの会社を比べてみるのでござる。この2つの会社は、どちらもPBRが0. …

【移動平均線の期間設定についてみてみるぞ!】

前回は、グランビルの8法則に基づく、移動平均線と株価の位置関係と売買ポイントについて見てみたぞ! 今回は、移動平均線の期間設定について見てみるのでござる。 移動平均線は、期間設定が短いほど現実の株価の …

トップへ戻る