三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

Pocket

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。
今回見るのは捨て子線なのでござる。
このような形でござる。

捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見てきたのでござる。底値圏で見られるものについては上昇トレンドへ、天井圏で見られるものについては下降トレンドへの転換サインであったが、下降トレンド時に見られる捨て子線は、現在のトレンドが続くことを意味しておるのでござる。下放れた十字線が出ているので、下降トレンド継続の強いサインとなっているのでござるぞ。

この後さらに下放れたローソク足が出るのであれば、さらに売りを増すチャンスになるのでござる。十字線を境に暴落していくこともよくあるため、この形が出た時は要注意なのでござるぞ。ポイントは、十字線が出た次のローソク足がどうなっているか、ということでござる。

関連記事

上値遊び【買いシグナルの酒田五法18】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのでござるぞ! 今回見るのは上値遊びじゃ! このような形なのでござるぞ。 上値遊びは、上昇トレンドの中で大きな陽線が出現し、その後、小さなローソク …

【移動平均線と株価の位置関係を見てみるのでござる】

前回、移動平均線について見てみたのじゃが、今回もまた、移動平均線について取り上げるのでござる。 移動平均線はどのようにして算出されるのか、ということを前回見てみたのでござるが、では、算出された移動平均 …

連続下げ三手放れ三ツ星【買いシグナルの酒田五法13】

底値圏で見られる上昇サインについて、今回も見てみるのじゃ! 今回は、連続下げ三手放れ三ツ星について見てみるのでござるぞ! 連続下げ三手放れミツ星とは、下放れて窓を開け、3本の短い陰線が続き、十字線が現 …

【ストキャスティクスの効果的な使い方とは】

ストキャスティクスじゃが、反応が早すぎるという諸刃の剣である特徴があるため、トレンド系指標と組み合わせて使うのが良いのでござる。トレンドが強い相場ではダマシだらけになってしまう欠点があるため、ストキャ …

【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その3>】

前回は三空の補足事項として、アメリカで使われている4種類のギャップのうち、ボックス相場で見られる特に意味のないコモンギャップと、ボックス相場からの転換を示すブレイクアウェイギャップについて見てみたぞ。 …

トップへ戻る