三手大黒線【買いシグナルの酒田五法7】

Pocket

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござるぞ。
今回は、三手大黒線でござる。
このような形でござるぞ。

下落相場で、窓を空けないで3本の大陰線が並んでいる線でござる。三手大黒線が出現した際には、損失を最小限に食い止めたいと考える市場参加者が多く、投げ売り状態であるのじゃ。この投げ売り状態が続くうちに売りものが出尽くし、市場参加者もようやくあきらめがつくと相場が落ち着くのでござる。三手大陰線の次のローソク足が陽線となった場合、トレンド転換の局面に入ったと考えて良いのでござるぞ。

ちなみに、酒田五法では三連続で陰線や陽線となった場合、転換の節目を示すと考える事が多いのでござる。ただし、暴落の勢いが強い場合は、三手大黒線が出た後も陰線が出ることもあるぞ。

三手大黒線については以上でござる。次回も、底値圏で出現する上昇サインについて見てみるぞ。

関連記事

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。 捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。 …

【ウィリアムズ%Rの取引方法を説明するのでござる】

前回まで、ウィリアムズ%Rの概要を説明したのでござる。その中で少しだけ触れた、ウィリアムズ%Rの売りと買いのシグナルについて、今回は詳しく見てみるのでござるぞ。 □買いシグナル□ ●「%R」が上限ライ …

【移動平均線の期間設定をもっと見てみるのでござる】

前回は移動平均線の期間設定について見てみたのでござる。 今回は最初に、期間設定についての補足を説明するのでござるぞ! 前回は、様々な期間設定についての例を挙げたのでござるが、移動平均線は、短期間ほど実 …

【移動平均線って何でござるか?】

今回から見ていくのは、チャート分析の鉄板とも言える、移動平均線でござる。 移動平均線は、一定期間の株価の終値平均値を、毎日、毎週、毎月といった一定期間で割ってグラフ化したものでござるぞ。名前をよく聞く …

トップへ戻る