バケ線【売りシグナルの酒田五法12】

Pocket

前回までは天井圏で見られる売りサインについて見てみたのでござるが、今回からは、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるのでござる。
今回見るのはバケ線でござるぞ!
このような形でござる。

バケ線とは、下降相場で出現する大陽線や上昇相場で出現する大陰線のことなのでござる。相場の方向に逆らうかのように、このような大陽線・大陰線が出現するわけは、大きなニュースがあった場合と、デマだった場合とがあるのでござるぞ。本当にビックニュースだった場合、出現した大陽線や大陰線をきっかけに、そのまま相場が反転する可能性があるのでござる。しかしこれがデマだった場合は、一時的に大陽線や大陰線が出ただけにすぎず、もとのトレンドに落ち着くのじゃ。バケ線は、デマ情報によって一時的な変動するだけにとどまることが多いぞ。

このようにバケ線の出現は確実なものではないことが多いことから、安易な判断はせず、その後の動向を見極めることが大切なのでござる。

もしその後も上げるようならば、トレンド転換する可能性があるが、安寄りしたり大陰線となった場合には、下降トレンドにあって売り勢力が強い、ということなのでござる。1

関連記事

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

【(酒田五法)三山について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線の種類じゃが、それぞれの種類について、見ていくぞ! 今回は、三山について見てみるのじゃ! 三山の代表的なものはこれじゃ! 三山 三尊天井 真ん中の大きな釈迦の横に菩薩が配置された三尊 …

【一目均衡表って何じゃ?】

一目均衡表は、日本生まれの数少ないテクニカル指標の一つで、株式評論家の細田悟一氏が一目山人というペンネームで戦前に発表したテクニカル指標でござる。延べ2000人のスタッフ(学生)とおよそ7年の歳月をか …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その3>】

前回は、赤三兵の一種である赤三兵先づまりをを説明したぞ。 今回見てみるのは、前回同様、赤三兵の一種である赤三兵思案星じゃ。 こんな形でござるぞ! この赤三兵思案星も、基本の赤三兵同様、一応陽線が切り上 …

【移動平均線の期間設定をもっと見てみるのでござる】

前回は移動平均線の期間設定について見てみたのでござる。 今回は最初に、期間設定についての補足を説明するのでござるぞ! 前回は、様々な期間設定についての例を挙げたのでござるが、移動平均線は、短期間ほど実 …

トップへ戻る