【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その4>】

Pocket

前回、前々回と、アメリカで使われている4種類のギャップ(窓)を見てみたぞ。
今回はさらに補足事項を説明するぞ!
今回説明するのは、アイランドリバーサル(Island Reversal)でござる!

アイランドリバーサルとは、離れ小島という意味なのじゃ。何のことかと言うと、両端を窓に挟まれ、周囲と切り離された状態に見えることからこの名がついたのでござる。

この離れ小島のように見えるローソク足の塊は、ボックス相場でござる。このアイランドリバーサルが形成されると、トレンド転換のシグナルとなっていることが多々あるのじゃ。
例えば上昇トレンドでこのアイランドリバーサルが出た場合、これが天井となり、その後下降トレンドになる可能性が大きいぞ。逆に、下降トレンドでこのアイランドリバーサルが出た場合は、上昇トレンドに転換するシグナルとなっている可能性が高いのでござる。
上昇トレンドで出るアイランドリバーサルを「アイランドリバーサルトップ」、下降トレンドで出るアイランドリバーサルを「アイランドリバーサルボトム」と呼ぶのでござる。

三空の種類とそれに付随する様々な窓(空)を見てきたぞ。
次回は三兵を見てみるぞ!

関連記事

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法14】

今回もまた、下降トレンドで見られる売りサインについて見てみるのでござるぞ! 今回見るのは、下げ三法なのでござる。 このような形でござるぞ。 上げ三法でも説明したとおり、三法とは「売り・買い・休み」を意 …

陰線五本【売りシグナルの酒田五法8】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは、陰線五本でござるぞ。 こんな形でござる。 陰線五本は、5連続で陰線が出ているチャートのことで、5本の陰線が横ばいまたは、そ …

上値遊び【買いシグナルの酒田五法18】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのでござるぞ! 今回見るのは上値遊びじゃ! このような形なのでござるぞ。 上値遊びは、上昇トレンドの中で大きな陽線が出現し、その後、小さなローソク …

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

【パラボリックとは何でござるか?】

パラボリックとはトレンド系テクニカル指標の一つなのでござる。「パラボリック」という名前は放物線という意味で、ローソク足チャートの上下に出ている放物線の形をした線のことを意味しておるのでござる。RSIの …

トップへ戻る