【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その4>】

Pocket

前回、前々回と、アメリカで使われている4種類のギャップ(窓)を見てみたぞ。
今回はさらに補足事項を説明するぞ!
今回説明するのは、アイランドリバーサル(Island Reversal)でござる!

アイランドリバーサルとは、離れ小島という意味なのじゃ。何のことかと言うと、両端を窓に挟まれ、周囲と切り離された状態に見えることからこの名がついたのでござる。

この離れ小島のように見えるローソク足の塊は、ボックス相場でござる。このアイランドリバーサルが形成されると、トレンド転換のシグナルとなっていることが多々あるのじゃ。
例えば上昇トレンドでこのアイランドリバーサルが出た場合、これが天井となり、その後下降トレンドになる可能性が大きいぞ。逆に、下降トレンドでこのアイランドリバーサルが出た場合は、上昇トレンドに転換するシグナルとなっている可能性が高いのでござる。
上昇トレンドで出るアイランドリバーサルを「アイランドリバーサルトップ」、下降トレンドで出るアイランドリバーサルを「アイランドリバーサルボトム」と呼ぶのでござる。

三空の種類とそれに付随する様々な窓(空)を見てきたぞ。
次回は三兵を見てみるぞ!

関連記事

【ストキャスティクスをうまく使いこなすためには?】

前回書いたとおり、ストキャスティクスには、反応が早すぎるという長所でもあり短所でもある特徴があるのでござる。この反応の速さが短所になる場合の問題点を克服するため、実際の売買判断では、その難点を克服する …

放れ七手の変化底【買いシグナルの酒田五法12】

前回は放れ五手一本底についてみてみたのでござる。 今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのじゃ! 今回は、放れ七手の変化底を見てみるのでござるぞ。 このような形なのじゃ。 窓を開けて下落した …

入り首とアテ線【売りシグナルの酒田五法19】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは二ツ星、三ツ星でござる。 このような形でござるぞ。 二ツ星・三ツ星は、以前上昇トレンドの底値圏で見られるものについ …

二ツ星・三ツ星【買いシグナルの酒田五法14】

前回までは、底値圏で見られる買いサインについてみてみたのでござるが、今回からは、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのじゃ! 今回見てみるのは、二ツ星と三ツ星でござる。 下の図は三ツ星 …

【ストキャスティクスについて説明するのじゃ!】

今回は、オシレーター系の代表的なテクニカル指標ストキャスティクスを紹介するのでござる。 ストキャスティクスとは、米国のジョージ・レイン氏によって考案され、株価の「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断する …

トップへ戻る