【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その4>】

Pocket

今回からは前回にと逆に、三川の中の、相場の底から反転して上昇する時のシグナルを見てみるぞ!

三川明の明星…三川の代名詞とも言えるシグナルじゃ。長めの陰線の後、その下に窓を開けて上ヒゲ下ヒゲをつけた十字線、または十字線に近い実体の短い陽線か陰線、そしてその後に、最初の陰線の上半分あたりまでの長さの陽線…という組み合わせになっておる。このシグナルは上昇への反転を示しているのじゃ!

陽の両つつみ…はらみ線の次に包み線が出た形なのじゃ。大陽線に小陰線が包まれている、あるいは胴の長い上ヒゲ・下ヒゲのある陽線に両脇を挟まれた陰線がある、というものが陽の両つつみなのじゃ。
この形は上昇サインじゃぞ。上昇トレンドの中で出た場合は、さらなる上昇を暗示しておる。また、下降トレンドの中で出た場合は、反転して上昇する可能性を示唆しているのじゃ。

二本たくり線… 下落相場の底値圏で出ることの多い形じゃ。陰線が2本現れたのち、十字線等の寄り引き同時線が出た形じゃ。この形は上昇転換を強く示唆しているぞ!

次回も三川の上昇サインについて見てみるぞ!

関連記事

捨て子線【買いシグナルの酒田五法9】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、捨て子線について見てみるのじゃ。 捨て子線とは、十字線が宙に浮いたような状態で、前後の足と離れている形のことを言うのでござる。 …

【繰越税金資産のある会社とそうでない会社とを比べるのでござる】

前回、繰越税金資産について書いたのでござる。この繰越税金資産は、将来税金を払わないで良い権利のことを言うのでござる。 今回もまた2つの会社を比べてみるのでござる。この2つの会社は、どちらもPBRが0. …

最後の抱き線【売りシグナルの酒田五法10】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回は最後の抱き線でござるぞ。 上昇相場で、陰線が出現し、その次に、陰線の終値よりも低い価格で始値がスタートした大きな陽線が出現した形を、 …

かぶせ線の上抜き【買いシグナルの酒田五法21】

今回もまた、上昇トレンドの中で現れる買いサインを見てみるのでござる。 今回見るのは、「かぶせ線の上抜き」なのでござる。 このような形でござるぞ。 かぶせ線の上抜きとは、上昇トレンドの中、大陽線の後に、 …

【MACDでどのようにトレンドを見るのでござるか?】

前回、MACDとはどのようなものなのか、ということを説明したのでござるが、今回もまた、MACDの特徴を説明するのでござる。 前回説明したとおり、MACDは日本語にすると『移動平均収束拡散法』というもの …

トップへ戻る