【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

Pocket

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ!

陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出現は、下降トレンドへの転換分岐点に来たと考えられるのじゃ。なお、下落相場の途中で出た場合、その後更に下に放たれたローソク足が出るようならば、下降トレンドは継続していると考えられるぞ!

流れ星…宵の明星と形は良く似ているが、十字の部分が上ヒゲのトンカチになっておるのが特徴じゃ!これも、下落の強いサインとして考えられる形じゃぞ!

首つり線… 上昇相場の後、窓を開けて出現する長い下ヒゲを持つ小さなローソク足のことじゃ。この長い下ヒゲを持つ小さなローソク足は、陰線でも陽線でもOKじゃ。この形は天井を強く示唆しているのじゃぞ。窓を開けていなくても首つり線なのじゃが、窓を開けていた方がより強力な下落サインになるのじゃ。

三川の下落サインとなるものを前回と今回で6種類見てきたぞ!
次回は逆に、相場の底値圏から上昇する時のシグナルを見てみるぞ!

関連記事

【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その3>】

前回は三空の補足事項として、アメリカで使われている4種類のギャップのうち、ボックス相場で見られる特に意味のないコモンギャップと、ボックス相場からの転換を示すブレイクアウェイギャップについて見てみたぞ。 …

【ROCについて説明するのでござる】

ROCは「Rate of Change」の略で日本語では「変化率」と呼ばれておるのじゃ。ROCは現在の株価と何日か前の株価の差をポイント(比率)で表わすテクニカル分析の指標の一つでござる。オシレーター …

【ウィリアムズ%Rとは?】

ウィリアムズ%R(William`s%R)は、アメリカの有名な株式トレーダーであるラリー・ウィリアムズが1966年に作ったオシレーター系指標でござる。%Rオシレーター、%Rとも呼ばれ、株価の買われすぎ …

【一目均衡表の計算式とは?】

一目均衡表は、ローソク足と5線の折れ線グラフ(転換線・基準線・先行スパン1・先行スパン2・遅行スパン)から構成されいるのでござる。 その計算式は、 ・転換線 転換値=(当日を含む過去9日間の最高値+9 …

【移動平均乖離率ってなんでござるか?】

今回は移動平均乖離率(いどうへいきんかいりりつ)を紹介するぞ! 移動平均乖離率とは、株価が移動平均線からどれくらい離れているかを見る指標でござるぞ。 株価の終値と指定期間(一般的には5日・25日・13 …

トップへ戻る