【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

Pocket

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ!

陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出現は、下降トレンドへの転換分岐点に来たと考えられるのじゃ。なお、下落相場の途中で出た場合、その後更に下に放たれたローソク足が出るようならば、下降トレンドは継続していると考えられるぞ!

流れ星…宵の明星と形は良く似ているが、十字の部分が上ヒゲのトンカチになっておるのが特徴じゃ!これも、下落の強いサインとして考えられる形じゃぞ!

首つり線… 上昇相場の後、窓を開けて出現する長い下ヒゲを持つ小さなローソク足のことじゃ。この長い下ヒゲを持つ小さなローソク足は、陰線でも陽線でもOKじゃ。この形は天井を強く示唆しているのじゃぞ。窓を開けていなくても首つり線なのじゃが、窓を開けていた方がより強力な下落サインになるのじゃ。

三川の下落サインとなるものを前回と今回で6種類見てきたぞ!
次回は逆に、相場の底値圏から上昇する時のシグナルを見てみるぞ!

関連記事

【酒田五法について説明するぞ!】

前回触れた酒田罫線じゃが、その内容について、今回から詳しく見ていくぞ! この酒田罫線では酒田五法と呼ばれるローソク足の並びがあるのじゃ。 このローソク足の並びや形でその後の相場の流れを読んで行くのじゃ …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その3>】

前回は、赤三兵の一種である赤三兵先づまりをを説明したぞ。 今回見てみるのは、前回同様、赤三兵の一種である赤三兵思案星じゃ。 こんな形でござるぞ! この赤三兵思案星も、基本の赤三兵同様、一応陽線が切り上 …

【一目均衡表って何じゃ?】

一目均衡表は、日本生まれの数少ないテクニカル指標の一つで、株式評論家の細田悟一氏が一目山人というペンネームで戦前に発表したテクニカル指標でござる。延べ2000人のスタッフ(学生)とおよそ7年の歳月をか …

【繰越税金資産のある会社とそうでない会社とを比べるのでござる】

前回、繰越税金資産について書いたのでござる。この繰越税金資産は、将来税金を払わないで良い権利のことを言うのでござる。 今回もまた2つの会社を比べてみるのでござる。この2つの会社は、どちらもPBRが0. …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その1>】

前回までは窓(空、ギャップ)を表わす、三空の種類を色々と見てきたのでござるが、今回からは三兵について見てみるぞ。 今回説明するのは、三兵の一種である、赤三兵じゃ! こんな風に陽線のローソク足が連続した …

トップへ戻る