【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

Pocket

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ!

陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出現は、下降トレンドへの転換分岐点に来たと考えられるのじゃ。なお、下落相場の途中で出た場合、その後更に下に放たれたローソク足が出るようならば、下降トレンドは継続していると考えられるぞ!

流れ星…宵の明星と形は良く似ているが、十字の部分が上ヒゲのトンカチになっておるのが特徴じゃ!これも、下落の強いサインとして考えられる形じゃぞ!

首つり線… 上昇相場の後、窓を開けて出現する長い下ヒゲを持つ小さなローソク足のことじゃ。この長い下ヒゲを持つ小さなローソク足は、陰線でも陽線でもOKじゃ。この形は天井を強く示唆しているのじゃぞ。窓を開けていなくても首つり線なのじゃが、窓を開けていた方がより強力な下落サインになるのじゃ。

三川の下落サインとなるものを前回と今回で6種類見てきたぞ!
次回は逆に、相場の底値圏から上昇する時のシグナルを見てみるぞ!

関連記事

【エンベロープって何でござるか?】

今回紹介するのは、エンベロープでござる。 エンベロープとは何かというと、移動平均線からの乖離率を利用したもので、移動平均線より任意の乖離率でもって、上下に離して線を記入したものでござるぞ。 株式ではよ …

抱き線【買いシグナルの酒田五法3】

前回・前々回と、陰の陰はらみ、陰の陽はらみといった、はらみというローソク足の組み合わせのうち、底の到来を予兆させる買いシグナルについて見たのでござる。 今回も底の到来を予兆させる買いシグナルを見てみる …

【パラボリックとは何でござるか?】

パラボリックとはトレンド系テクニカル指標の一つなのでござる。「パラボリック」という名前は放物線という意味で、ローソク足チャートの上下に出ている放物線の形をした線のことを意味しておるのでござる。RSIの …

【MACDでの的中率を上げるにはどうしたら良いでござるか?】

これまで数回に渡り、MACDについて取り上げてきたぞ! MACDは、相場がもみ合うと、小さなゴールデンクロスやデッドクロスが頻繁に出て、だましが増えてしまうのでござる。また、移動平均がベースとなってい …

【RSIについて説明するのでござる】

今回はオシレーター系指標として有名なRSIを取り上げるのでござる。 RSIは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのかを測る指標で、直近n期間の各時点における終値ベ …

トップへ戻る