【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

Pocket

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ!

陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出現は、下降トレンドへの転換分岐点に来たと考えられるのじゃ。なお、下落相場の途中で出た場合、その後更に下に放たれたローソク足が出るようならば、下降トレンドは継続していると考えられるぞ!

流れ星…宵の明星と形は良く似ているが、十字の部分が上ヒゲのトンカチになっておるのが特徴じゃ!これも、下落の強いサインとして考えられる形じゃぞ!

首つり線… 上昇相場の後、窓を開けて出現する長い下ヒゲを持つ小さなローソク足のことじゃ。この長い下ヒゲを持つ小さなローソク足は、陰線でも陽線でもOKじゃ。この形は天井を強く示唆しているのじゃぞ。窓を開けていなくても首つり線なのじゃが、窓を開けていた方がより強力な下落サインになるのじゃ。

三川の下落サインとなるものを前回と今回で6種類見てきたぞ!
次回は逆に、相場の底値圏から上昇する時のシグナルを見てみるぞ!

関連記事

【(酒田五法)三空について説明するぞ!<その4>】

前回、前々回と、アメリカで使われている4種類のギャップ(窓)を見てみたぞ。 今回はさらに補足事項を説明するぞ! 今回説明するのは、アイランドリバーサル(Island Reversal)でござる! アイ …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その2>】

前回は、説明するのは、三兵の一つである赤三兵を説明したぞ。 前回説明した赤三兵はあくまでも基本の形じゃったが、今回はその亜種について説明するぞ。 今回見てみるのは、赤三兵の一種である赤三兵先づまりじゃ …

陽の陰はらみ【売りシグナルの酒田五法5】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるぞ! 今回は陽の陰はらみを見てみるのでござる。 このような形でござるぞ! 陽の陰はらみとは、上昇トレンドの中の天井付近で大陽線が出て、前日の大陽線の中に …

下放れ二本黒【売りシグナルの酒田五法15】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインについて見てみるのでござる。 今回は下放れ二本黒を見てみるのでござる。 このような形でござるぞ! 下放れ二本黒とは、下落の途中で、下放れて陰線が2本連続 …

【移動平均線って何でござるか?】

今回から見ていくのは、チャート分析の鉄板とも言える、移動平均線でござる。 移動平均線は、一定期間の株価の終値平均値を、毎日、毎週、毎月といった一定期間で割ってグラフ化したものでござるぞ。名前をよく聞く …

トップへ戻る