【(酒田五法)三山について説明するぞ!】

Pocket

前回触れた酒田罫線の種類じゃが、それぞれの種類について、見ていくぞ!
今回は、三山について見てみるのじゃ!
三山の代表的なものはこれじゃ!

三山
三尊天井
真ん中の大きな釈迦の横に菩薩が配置された三尊像のような形に見えることから、このような名前になったのじゃ。海外では、トリプルトップ、とりわけこの三尊天井のように真ん中が一番高いものについては、ヘッド&ショルダーと呼んでいるぞ!このパターンは、大天井を打つ時に出現すると言われておる。
なお、高値に差がないものは三山と呼ばれているのじゃ!

逆三尊底
上の三尊天井とはまったく逆の形になるぞ!3つの谷がその後の反転上昇を示唆していると考えられるのじゃ!なお、安値に差がないものは逆三山と呼ばれておる。

今回は三山の種類について見てみたぞ!
また色々な酒田五法を見てみるのじゃ!

関連記事

【またHLバンドについて見てみるのじゃ!】

前回HLバンドについて取り上げたのじゃが、今回もまたHLバンドを見てみるのでござるぞ! HLバンドはトレンドの方向はMバンドの向きで確認するのでござるぞ。 Hバンドを抵抗線と考え、Lバンドを支持線と考 …

鍋底【買いシグナルの酒田五法10】

今回も、底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござる! 今回は、鍋底について見てみるぞ! このような形なのじゃ! 鍋底とは、株価が低迷したまま長期にわたり続いている状態のことなのでござる。相場 …

三羽烏【売りシグナルの酒田五法2】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのでござる。 今回見るのは三羽烏なのでござるぞ。 このような形なのじゃ! 三羽烏(さんばがらす)とは、安寄りした陰線が3本連続で出現した状態のこと …

上値遊び【買いシグナルの酒田五法18】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのでござるぞ! 今回見るのは上値遊びじゃ! このような形なのでござるぞ。 上値遊びは、上昇トレンドの中で大きな陽線が出現し、その後、小さなローソク …

【エンベロープって何でござるか?】

今回紹介するのは、エンベロープでござる。 エンベロープとは何かというと、移動平均線からの乖離率を利用したもので、移動平均線より任意の乖離率でもって、上下に離して線を記入したものでござるぞ。 株式ではよ …

トップへ戻る