【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その6>】

Pocket

前回、は黒三兵の一種である坊主三羽を見てみたぞ!
今回も黒三兵の亜種を見てみるのでござる。

今回見るのは、同時三羽じゃ。このような形でござるぞ!

陰線が三本続けて出ておるが、最初の陰線の終値と、2本目の陰線の始値が同じ、さらに2本目の陰線の終値と3本目の陰線の始値が同じ、という形になっているのでござる。

この 同時三羽は前回の坊主三羽と同様、弱い線とされておるぞ。黒三兵はどれも下落を示すシグナルじゃが、この同時三羽は黒三兵の中でも特に弱い線とされておるぞ。
大きな下げ相場の前兆とみなされているので、この形が天井圏で出た場合は、強い売りシグナルであると考えて良いのでござる。

このように、黒三兵は色々な形があるが、どれも売りシグナル・弱い相場を表しているものが多いのが特徴でござるぞ。
このような形を見逃さないようにすることが大事なのでござる。

関連記事

【ストキャスティクスの効果的な使い方とは】

ストキャスティクスじゃが、反応が早すぎるという諸刃の剣である特徴があるため、トレンド系指標と組み合わせて使うのが良いのでござる。トレンドが強い相場ではダマシだらけになってしまう欠点があるため、ストキャ …

【RSIの効果的な使い方を考えてみるのでござる!】

前回紹介したRSIじゃが、RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ→売り、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ→買いという判断を一般的に下す、というのはすでに説明したとおりでござるぞ。そし …

【ウィリアムズ%Rの取引方法を説明するのでござる】

前回まで、ウィリアムズ%Rの概要を説明したのでござる。その中で少しだけ触れた、ウィリアムズ%Rの売りと買いのシグナルについて、今回は詳しく見てみるのでござるぞ。 □買いシグナル□ ●「%R」が上限ライ …

たくり線【買いシグナルの酒田五法5】

今回もまた底値圏で見られる買いサインについて見てみるのでござる。 今回見るのはたくり線でござる。 「たくり線」とは下降局面で安く寄り付きいて出現する、下ヒゲの長いローソク足のことでござるぞ。 図のよう …

【移動平均線の期間設定についてみてみるぞ!】

前回は、グランビルの8法則に基づく、移動平均線と株価の位置関係と売買ポイントについて見てみたぞ! 今回は、移動平均線の期間設定について見てみるのでござる。 移動平均線は、期間設定が短いほど現実の株価の …

トップへ戻る