【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その6>】

Pocket

前回、は黒三兵の一種である坊主三羽を見てみたぞ!
今回も黒三兵の亜種を見てみるのでござる。

今回見るのは、同時三羽じゃ。このような形でござるぞ!

陰線が三本続けて出ておるが、最初の陰線の終値と、2本目の陰線の始値が同じ、さらに2本目の陰線の終値と3本目の陰線の始値が同じ、という形になっているのでござる。

この 同時三羽は前回の坊主三羽と同様、弱い線とされておるぞ。黒三兵はどれも下落を示すシグナルじゃが、この同時三羽は黒三兵の中でも特に弱い線とされておるぞ。
大きな下げ相場の前兆とみなされているので、この形が天井圏で出た場合は、強い売りシグナルであると考えて良いのでござる。

このように、黒三兵は色々な形があるが、どれも売りシグナル・弱い相場を表しているものが多いのが特徴でござるぞ。
このような形を見逃さないようにすることが大事なのでござる。

関連記事

【HLバンドって何でござるか?】

今回はHLバンドについて見てみるのでござる。このHLバンドはハイローバンドというもので、トレンド系テクニカル指標なのでござるぞ。 リチャード・ドンチャン氏が提唱する4週ルールを基礎にしたブレイクアウト …

波高い線【売りシグナルの酒田五法7】

今回もまた、天井圏で見られる買いサインを見てみるぞ! 今回見るのは波高い線なのでござる。 このような形でござるぞ。 波高い線とは、上下に長いヒゲが出て実体が短くなっているローソクが現れたチャートのこと …

【またHLバンドについて見てみるのじゃ!】

前回HLバンドについて取り上げたのじゃが、今回もまたHLバンドを見てみるのでござるぞ! HLバンドはトレンドの方向はMバンドの向きで確認するのでござるぞ。 Hバンドを抵抗線と考え、Lバンドを支持線と考 …

連続下げ三手放れ三ツ星【買いシグナルの酒田五法13】

底値圏で見られる上昇サインについて、今回も見てみるのじゃ! 今回は、連続下げ三手放れ三ツ星について見てみるのでござるぞ! 連続下げ三手放れミツ星とは、下放れて窓を開け、3本の短い陰線が続き、十字線が現 …

【RSIの効果的な使い方を考えてみるのでござる!】

前回紹介したRSIじゃが、RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ→売り、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ→買いという判断を一般的に下す、というのはすでに説明したとおりでござるぞ。そし …

トップへ戻る