【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その6>】

Pocket

前回、は黒三兵の一種である坊主三羽を見てみたぞ!
今回も黒三兵の亜種を見てみるのでござる。

今回見るのは、同時三羽じゃ。このような形でござるぞ!

陰線が三本続けて出ておるが、最初の陰線の終値と、2本目の陰線の始値が同じ、さらに2本目の陰線の終値と3本目の陰線の始値が同じ、という形になっているのでござる。

この 同時三羽は前回の坊主三羽と同様、弱い線とされておるぞ。黒三兵はどれも下落を示すシグナルじゃが、この同時三羽は黒三兵の中でも特に弱い線とされておるぞ。
大きな下げ相場の前兆とみなされているので、この形が天井圏で出た場合は、強い売りシグナルであると考えて良いのでござる。

このように、黒三兵は色々な形があるが、どれも売りシグナル・弱い相場を表しているものが多いのが特徴でござるぞ。
このような形を見逃さないようにすることが大事なのでござる。

関連記事

【ストキャスティクスをうまく使いこなすためには?】

前回書いたとおり、ストキャスティクスには、反応が早すぎるという長所でもあり短所でもある特徴があるのでござる。この反応の速さが短所になる場合の問題点を克服するため、実際の売買判断では、その難点を克服する …

捨て子線【売りシグナルの酒田五法4】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形なのでござるぞ。 捨て子線とは、十字線が上放れてポツンと現れ、前後の足と離れているチャー …

最後の抱き線【買いシグナルの酒田五法4】

抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形になる事で、包み線とも言うのでござるぞ。 最後の抱き線は、上昇トレンドでも下降トレンドでも見られるのでござる。今回紹介するのは、下降トレンドの中、陽線が出 …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ! 陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出 …

【一目均衡表の計算式とは?】

一目均衡表は、ローソク足と5線の折れ線グラフ(転換線・基準線・先行スパン1・先行スパン2・遅行スパン)から構成されいるのでござる。 その計算式は、 ・転換線 転換値=(当日を含む過去9日間の最高値+9 …

トップへ戻る