【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その5>】

Pocket

前回、基本の黒三兵について説明したのじゃが、今回は黒三兵の亜種について見てみるのでござる。

今回は、坊主三羽という形を見てみるぞ!
このような形でござるぞ!

陰線が三本続けて出ておるが、三本とも下ヒゲがないのが特徴でござる。
もともと黒三兵は天井圏で出た場合は下落相場を示唆するシグナルである、ということは前回説明したとおりじゃが、この坊主三羽は、黒三兵の中でも一層弱い相場であることを示しておるのじゃ。
この 坊主三羽が出ることで下落に拍車がかかることも多く、黒三兵の中でもこのシグナルが出た場合は、気をつけることが必要なのじゃ。
非常に弱気の相場・大きな下げ相場の前兆とみなされているので、この形が天井圏で出たら、強い売りシグナルであると考えられるのじゃ!

次回も、この黒三兵の亜種について見てみるのでござるぞ。

関連記事

抱き線【売りシグナルの酒田五法9】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回見るのは、抱き線でござる。別名つつみ線とも呼ばれておるぞ。 このような形でござる。 抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形にな …

【移動平均乖離率の使い方を見てみるのでござるぞ!】

移動平均線は株価の平均値であるのはすでに説明したとおりでござる。そのため、株価が上がれば同じように上昇、株価が下がれば同じように下降するという特徴があるのでござる。株価が移動平均線から離れすぎると必ず …

【エンベロープって何でござるか?】

今回紹介するのは、エンベロープでござる。 エンベロープとは何かというと、移動平均線からの乖離率を利用したもので、移動平均線より任意の乖離率でもって、上下に離して線を記入したものでござるぞ。 株式ではよ …

【移動平均乖離率ってなんでござるか?】

今回は移動平均乖離率(いどうへいきんかいりりつ)を紹介するぞ! 移動平均乖離率とは、株価が移動平均線からどれくらい離れているかを見る指標でござるぞ。 株価の終値と指定期間(一般的には5日・25日・13 …

【一目均衡表って何じゃ?】

一目均衡表は、日本生まれの数少ないテクニカル指標の一つで、株式評論家の細田悟一氏が一目山人というペンネームで戦前に発表したテクニカル指標でござる。延べ2000人のスタッフ(学生)とおよそ7年の歳月をか …

トップへ戻る