【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その3>】

Pocket

前回は、赤三兵の一種である赤三兵先づまりをを説明したぞ。
今回見てみるのは、前回同様、赤三兵の一種である赤三兵思案星じゃ。
こんな形でござるぞ!

この赤三兵思案星も、基本の赤三兵同様、一応陽線が切り上がっておるぞ。ただ、基本の赤三兵と異なるのは、三本目の陽線が小陽コマになっておるのじゃ。これは、買いと売りの勢いが拮抗していることを示しており、天井圏が近づいていることを表しておるのじゃ。
そのため、もしこの赤三兵先づまりが出た場合は、様子見となり、売買を控えた方が良いでござる。

今回の赤三兵思案星も、途中までは基本の赤三兵と同じじゃが、三本目の陽線の形でだいぶ意味が異なってくることに要注意でござる!
この赤三兵思案星も、基本の赤三兵のような買いシグナルの意味はなく、むしろ下落することを予兆する意味合いになるのでござる。
赤三兵は、三本目のローソク足の形に注目するのが大切なのでござるぞ。

関連記事

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その3>】

今回も前回に引き続き、三川の中の、相場の天井圏から反転して下落する時のシグナルを見てみるぞ! 陰の三つ星…陰線の後、ごく短いローソク足が2、3個連続して出現することを言っておるぞ。天井圏でのこの形の出 …

【RSIについて説明するのでござる】

今回はオシレーター系指標として有名なRSIを取り上げるのでござる。 RSIは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのかを測る指標で、直近n期間の各時点における終値ベ …

【ゴールデンクロスとデッドクロスを見てみるのじゃ!】

ここまで何回かに渡って移動平均線を見てきておるが、この移動平均線で有名なのが、ゴールデンクロスとデッドクロスでござるぞ。 ゴールデンクロスとデッドクロスという名前を聞いたことがある、という方もいるので …

三手大黒線【買いシグナルの酒田五法7】

今回も底値圏で見られる上昇サインについて見てみるのでござるぞ。 今回は、三手大黒線でござる。 このような形でござるぞ。 下落相場で、窓を空けないで3本の大陰線が並んでいる線でござる。三手大黒線が出現し …

【グランビルの8法則を見てみるのでござる】

移動平均線はどのようなものか、計算方法や位置関係などを数回に渡り説明してきたのでござるが、そもそも移動平均線は誰が作ったのじゃろうか。 移動平均線は、もともとアメリカで生まれたのでござる。アメリカのチ …

トップへ戻る