【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その2>】

Pocket

前回は、説明するのは、三兵の一つである赤三兵を説明したぞ。
前回説明した赤三兵はあくまでも基本の形じゃったが、今回はその亜種について説明するぞ。

今回見てみるのは、赤三兵の一種である赤三兵先づまりじゃ!
こんな形でござる。

基本の赤三兵は陽線が切り上がっていく形じゃが、この赤三兵も一応陽線が切り上がってはおるぞ。ただ、基本の赤三兵と大きく異なるのは、三本目の陽線に上ヒゲがあることでござる。これは、上昇の勢いが落ちたために上ヒゲになっているためで、天井が近いことを示唆しておるのじゃ。
そのため、もしこの赤三兵先づまりが出た場合は、買いシグナルとは考えない方が良いのでござる。

赤三兵の一種である赤三兵先づまりについて今回を説明したぞ!
同じように陽線が切り上がりながら3つ続いたとしても、三本目の陽線の形が異なるために、大きく意味が変わることがポイントでござるぞ!
次回も赤三兵の亜種について説明するぞ!

関連記事

上放れタスキ【買いシグナルの酒田五法19】

今回もまた、上昇トレンドで見られる買いサインを見てみるのじゃ! 今回見るのは、上放れタスキでござるぞ! このような形でござる。 上昇トレンドの初期に、窓を開けて陽線が出現し、次の足がタスキ掛けのような …

【ゴールデンクロスとデッドクロスを見てみるのじゃ!】

ここまで何回かに渡って移動平均線を見てきておるが、この移動平均線で有名なのが、ゴールデンクロスとデッドクロスでござるぞ。 ゴールデンクロスとデッドクロスという名前を聞いたことがある、という方もいるので …

入り首とアテ線【売りシグナルの酒田五法18】

今回もまた、下降トレンドの中で見られる売りサインを見てみるぞ! 今回見るのは、入り首とアテ線でござる。 入り首はこのような形でござる。 アテ線はこのような形でござる。 入り首は陽線で、下落相場において …

【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その6>】

前回、は黒三兵の一種である坊主三羽を見てみたぞ! 今回も黒三兵の亜種を見てみるのでござる。 今回見るのは、同時三羽じゃ。このような形でござるぞ! 陰線が三本続けて出ておるが、最初の陰線の終値と、2本目 …

【RSIの効果的な使い方を考えてみるのでござる!】

前回紹介したRSIじゃが、RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ→売り、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ→買いという判断を一般的に下す、というのはすでに説明したとおりでござるぞ。そし …

トップへ戻る