【(酒田五法)三兵について説明するぞ!<その2>】

Pocket

前回は、説明するのは、三兵の一つである赤三兵を説明したぞ。
前回説明した赤三兵はあくまでも基本の形じゃったが、今回はその亜種について説明するぞ。

今回見てみるのは、赤三兵の一種である赤三兵先づまりじゃ!
こんな形でござる。

基本の赤三兵は陽線が切り上がっていく形じゃが、この赤三兵も一応陽線が切り上がってはおるぞ。ただ、基本の赤三兵と大きく異なるのは、三本目の陽線に上ヒゲがあることでござる。これは、上昇の勢いが落ちたために上ヒゲになっているためで、天井が近いことを示唆しておるのじゃ。
そのため、もしこの赤三兵先づまりが出た場合は、買いシグナルとは考えない方が良いのでござる。

赤三兵の一種である赤三兵先づまりについて今回を説明したぞ!
同じように陽線が切り上がりながら3つ続いたとしても、三本目の陽線の形が異なるために、大きく意味が変わることがポイントでござるぞ!
次回も赤三兵の亜種について説明するぞ!

関連記事

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その5>】

前回は上昇トレンドを示す三川について見てみたぞ! 今回も同様に、上昇を示唆する三川を見てみるぞ! 陽の二つ星…二つ星や三つ星という名前がつくローソク足は、胴が非常に短いものが2つ、3つ連続して現れた状 …

【エンベロープって何でござるか?】

今回紹介するのは、エンベロープでござる。 エンベロープとは何かというと、移動平均線からの乖離率を利用したもので、移動平均線より任意の乖離率でもって、上下に離して線を記入したものでござるぞ。 株式ではよ …

三手放れ寄せ線【売りシグナルの酒田五法13】

下降トレンドで見られる売りサインについて今回も見てみるのでござる。 今回見るのは捨て子線なのでござる。 このような形でござる。 捨て子線については、底値圏で見られるもの、天井圏で見られるものについて見 …

差し込み線【買いシグナルの酒田五法16】

今回も、上昇トレンドの中で現れる買いサインについて見てみるのでござる。 今回見るのは、差し込み線でござるぞ。 こんな形でござる。 差し込み線とは、最初は陰線、次に陽線という組み合わせで、最初の陰線の中 …

抱き線【売りシグナルの酒田五法9】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインを見てみるのでござる。 今回見るのは、抱き線でござる。別名つつみ線とも呼ばれておるぞ。 このような形でござる。 抱き線とは、前日のローソク足を包み込むような形にな …

トップへ戻る